思考法

2020年のまとめ

東大バフェットです。

今年も1年間、本ブログを読んでくださりありがとうございました。

1年の終わりということで、この1年間を振り返ってみたいと思います。

このブログは株式投資のブログと見せかけておきながら、実は自己投資の過程を書き連ねていくブログにする予定だったという噂もあります。このブログのドメインを見れば答えは明白ですね。年末ですし、せっかくなので株の観点と自己投資の観点の両方で書いてみようと思います。一年間のブログ記事を振り返る感じで。

1月

1月の記事で一番反響が大きかったのはレバレッジETFの複利効果の記事でしょうか。

インデックス投資であれば個別銘柄の分析に掛ける時間は不要ですね。東大バフェットは元来よりインデックス投資派です。

そしてインデックス投資を用いて、機械的なインデックス積立投資を超える方法を模索しています。その結果は長期運用まとめnote仮想レバレッジポートフォリオnoteなどnoteにまとめてあります。

インデックスを用いて、機械的なインデックス積立投資を超える方法の一つとして、レバレッジを掛けることが挙げられますね。

最も気軽にレバレッジを掛ける方法はレバレッジETFの利用です。ただ、レバレッジETFを用いた場合は毎日3倍複利の影響で狼狽買いと狼狽売りの連続となります。それを克服する方法は仮想レバレッジポートフォリオnote後編にまとめてあります。東大バフェットが今用いている方法ですね。

【図解】複利効果を図で解説!【レバレッジ3倍ETFの3倍複利】レバレッジETFはレンジ相場で減価が進む理由を軽く書いたところ、もう少し書いてほしいとご依頼を頂きました。 というわけで分かりやす...

この記事は1/14に書いたんですね…。もう1年も経つのか。。。

2月・3月

このペースで振り返っていくと12記事も出すことになると気づいてしまいました。1記事は2000文字程度に収めないと長くなりすぎて読むのが疲れてしまうので、スピーディーにまとめて行こうと思います。と言いつつこうやって駄文を書き連ねて長くなってるんですがね。

2月はコロナショックがありましたね。3月は株価の底入れがありました。

コロナを1行でまとめる雑な株ブログですね。

なんか株価の底入れの日をピンポイントで当てました。懐かしいですね・・・。

【買いの好機】コロナショックの株価底入れは近いか!?東大バフェットです。 最近色々な方々から、 株価底入れはいつだと思いますか? 系の質問をめっちゃもらうので、書きましょ...

そして3月、渡航禁止になる直前に海外へ飛んで不動産を買ってきました。

現地で物件を見て現地で銀行口座を開設して…といった一連の流れをギリギリで行えたのは正に幸運でした。その後に入れていた観光目的の海外旅行はロックダウンで行けなくなってしまったので、本当にギリギリでした。

累計で1000万円以上を不動産にぶち込んでいますし、まだまだ支払いも継続しています。

東大バフェットの資産全体のポートフォリオにおいてかなり大きな割合を占めています。株式投資の方針に大きな影響を与える要因の一つと言えるでしょう。

需要がありそうなら、また後日、不動産投資についての状況報告でも書いてみますね。

4月・5月

4月にバズった記事は…エポスカードですね。

【悲報】エポスカードの投信積立が色んな意味でヤバすぎたwww東大グレアムです。 エポスカードでポイントを貰いながら投信積立が出来るTsumiki証券を知ったのだが、 FAQが色々とヤバ...
東大バフェット
東大バフェット

ロジカルな投資戦略を書いているブログらしいですが、いちばん人気なのはダントツでこの記事なんですよ。

まあ速攻で実益が出る上に、ギャグレベルも高いので当然とも言えるでしょう()

本ブログで最もPVが多い記事は4月に作成されたのですね。懐かしい。

 

後は…ギャルコスト平均法。

要約すると、可愛い🐰💕と仲良く遊んで昼も夜も大切にしていたということですね。溺愛。一途。

ギャルコスト平均法①~ギャルとの邂逅編~【ズームちゃん】東大バフェットです。 東大バフェットといえばドルコスト平均法。 そういったイメージをお持ちの賢明なる投資家の方々もいらっしゃ...

なお現在はズームちゃんとは別れているため、夜はU-NEXTの果たす役割が大きくなっています😭

来年は新しい🐰💕さんを探したいと思います!(突然の来年の抱負語り)

6月・7月

6月は東大バフェットの投資戦略に大きな影響を与える手法が完成しました。

仮想レバレッジポートフォリオnote後編ですね。

【超絶朗報】~市場リターンを超越せよ~仮想レバレッジポートフォリオ後編が完成!東大バフェットです。 ~市場リターンを超越せよ~ というわけで仮想レバレッジポートフォリオの後編のnoteが完成しました! ...

インデックスを用いて、機械的なインデックス積立投資を超える

これが東大バフェットのモットーです。そのための1手段として非常に重要なのが、安定相場で低レバレッジを掛け続けることですね。

レバレッジETFでは毎日3倍複利の影響で狼狽買いと狼狽売りの連続となります。

レバレッジETFの弱点を克服した上で、金利や経費率や売買手数料を最も安いと思われる手段でレバレッジを掛ける方法こそが仮想レバレッジポートフォリオnote後編です。

というわけで東大バフェットのポートフォリオの主力はデリバティブ・インデックス投資となっております。第2の主力は海外不動産ですがこちらは金融資産ではないのでポートフォリオには書いていません。。。

QQQの年初来リターンは47%もあります。なんか現物だけでも十分すぎますね()

ハイテク集中投資が怖い場合はVOOでも年初来で15%もあります。

これら優良なインデックスに対してレバレッジを軽く掛ければ十分すぎる爆益が狙えますし、個別銘柄の分析に使う時間を他に回せる!というのが仮想レバレッジポートフォリオnote後編ですね。

8月・9月

勘の良い方ならとっくの昔にお気づきでしょうが、このまま2ヶ月ずつ書いていくと12月が余る。適当すぎるブログなので当の本人は全く気にしていないのですが。

8月はなんと言っても1ヶ月で1400万円の爆益を出したことですね。

【月利60%!】1400万円増加!!最新資産額8月下旬のポートフォリオ【超絶爆益!】東大バフェットです。 2020年8月下旬時点での保有資産額は以下のようになっております。 この2週間の間に金融資産額は430...

デリバティブ・インデックス投資と短期動向読みが上手く噛み合ってアホみたいな爆益を叩き出しました()

後はゴールドとシルバーの暴騰も当てましたね。

まあ9月頭の暴落で結構めちゃくちゃだいぶ被弾しましたが。これは仕方ないですね。

また、この爆益を元手に不動産の買い増しを行いました。不動産ポジションがかなり大きくなってきたので、より一層堅実な株式投資を心掛けたいと思い始めた。うん。

10月・11月

10月は北海道旅行の記事を書いた気がします。実際に行ったのは8月ですね。ズームちゃんめちゃくちゃ可愛かったです。

ANA上級会員の専用ラウンジへ🐰と共に東大バフェットです。 ANAの給料が~~とか、ANAが採用枠を削減する~~と、ANAがちょっと話題ですね。 というわけでAN...

お金を増やすだけでは意味がない。お金を使って幸せを掴み取る必要があるのだ。

株式投資をしていると金融資産の最大化に目が向きがちです。でも、デリバティブで稼いでズームちゃんとの旅行にお金を使うのは人生の幸せを掴んでおり、とてもロジカルですね()まあ別れましたが…。

あとはゴールドの暴騰とかを上手く当てているロボアドを見つけた記事も色んな意味で話題になりましたね。

相場的中しまくり!?先を読んで投資してくれる凄いロボアドを見つけた!東大バフェットです。 今回は先を読む凄いロボアドを発見したのでご紹介します。 ロボプロというロボアドですね。 何が凄い...

投資にある程度以上慣れている人からすると、ロボアドに本来求めるべき機能は相場の先読みだと思うんですよね。今のところは上手く当ててくれていますので、天気予報的な感じでロボプロを使うのはアリでしょう。

実際に東大バフェットもゴールドへの投資をする上でロボプロのポートフォリオを見たりしています。

11月末にゴールドへの投資を検討して、12月頭に実際に投資をしています。

【チャンス到来!?】ゴールドに投資をしたいが…東大バフェットです。 先日の記事でも書いたとおり、ゴールドの下落がかなり進んでいます。 https://selfinvest...

ちなみにゴールドは1899で一旦利確して、証拠金に入れた50万円が70万円になって帰ってきました。1ヶ月で…あれ?1ヶ月で月利40%出てますねw 今気づいたw もっと買えば良かったか…()

なおロボプロはあくまでも天気予報的な使い方をおすすめします。全面的に信用して超絶ハイレバレッジとかは辞めましょうね。

あ、あと起業の手伝いを開始したような気がする。

って思ってTwitterを見たらやっぱり合ってた。Twitterって日記帳代わりになって便利ですね。

12月

S&P500にテスラが採用されるニュースを見て、その直後に短期枠をテスラにぶち込みんでいました。実際に算入される直前に売却しました。ぶちこんだのは11月で、売却したのが12月ですね。

テスラが採用されるとSP500はどうなるのか?東大バフェットです。 テスラが採用でGAFAMが売られる!? これはなぜでしょうか。テスラが採用される際にS&P50...

東大バフェットのモットーはインデックスを用いて、機械的なインデックス積立投資を超えるというものですが、勉強も兼ねてこの1年間は個別株投資もしてきました。

でも結局、個別株投資は個別銘柄の研究に時間がかかったり、スタイルにもよりますが売買タイミングを測ったりする必要もあります。研究に時間を使った上で、上手く当てられるかどうかは個人の力量にもよりますが確実に当て続けるのは難しい面もあるでしょう。

インデックスを用いる場合は当然ながら個別銘柄の研究に時間を使う必要はありません。スタイルによっては売買タイミングを測る必要すらありません。それなのに(長期で見れば)十分なリターンを得られると考えられる。

というわけでテスラ売却のときに個別株も大幅に減らしました。

今後は指数やETFを用いて爆益を出し続けることを目標にしたいと思います🐰

まとめ

3月に不動産を買ってきて、6月に仮想レバレッジポートフォリオnote後編を完成させた。12月には起業の手伝いも始めた。

めちゃくちゃ変化の大きい1年間でした。1年前は2000万円以下のポジションしか取っていなかったのに、今は1億円以上のポジションを取っているわけですし。

時間的労力なども含めて総合的に考えた結果、(少なくとも時間がないうちは)個別株投資は控えめにして、インデックス・ETFを用いてレバレッジを掛けるというスタイルで行こうと思います。

ちなみに一般的にはデリバティブ・インデックス投資は難しい内容かもしれませんが、書いてある内容は学びになることかと思います。

そして不動産投資のことをやたら聞かれるのですが、海外不動産を良い条件で買うよりもデリバティブ・インデックス投資の方がよっぽど難易度は低いので、まずは仮想レバレッジポートフォリオnote後編から手を出してみることをオススメします…!

2020年のまとめを書いていて思ったのですが、なんかこうやって時系列でのまとめだけでなく、何らかの切り口を持ってまとめることに価値があるような気がしてきました。

なにかまとめて欲しいものがあればお気軽にコメントを頂ければと思います!

それでは来年も良い年になりますように!

※投資は自己責任で!ゴッドラック!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
いつも応援ありがとうございます🐰💕
東大バフェット
東大バフェット

本ブログは無料で記事を公開しておりますが、本ブログがお役に立てたようであれば下記noteリンクよりサポートを頂ければ幸いです。

東大グレアム
東大グレアム

より質の良い記事の執筆や更新頻度の向上など、今後の有益な発信のために活用させていただきます!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
別格のインデックス投資を学べます!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

▼ポートフォリオ解説!▼

東大バフェットのポートフォリオ!
全体像から解説しています!

ブログ村応援クリックお願いします!
ABOUT ME
東大バフェット
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。新卒2年目の8月現在では3500万円を運用。投資の長期戦略を超ロジカルに解説します。米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。