ハイテク・グロース株投資

サイクル分散とセクター分散

 

引き続き昨日とおとといの記事の続きです。

銘柄数の分散におけるもう一つの考え方 ここ数週間でまた色々と考えていたのでポートフォリオの変更をしたいなぁと思い。 本来ならポートフォリオの変更には税金と手数料...
【DHR】ダナハーが優良銘柄な理由【個別銘柄分析】 何を血迷ったのか、個別銘柄分析っぽい記事を書いてみます。 ダナハーちゃんまじ可愛い。 あ、一応昨日の記事の続きです。...

今日はセクター分散とサイクル分散について触れます。

セクター分散とは

  • ハイテクセクター
  • ヘルスケアセクター
  • 公益セクター

こういった感じの分野別の分類ですね。

ハイテクは暴落します

このように、ハイテクだけがオワコン化して暴落するという事態は起こり得るため、分散を効かせるに越したことはないですね。

保有銘柄をセクター分類

東大バフェットの保有銘柄は以下のとおりです。

ティッカーだけだとわかりにくいので、かんたんに解説を加えておきますね。

VTI
VGT ハイテクセクターETF
MSFT マイクロソフト
AWK アメリカンウォーターワークス(水道会社)
DHR ダナハーちゃんかわいい
TECL ハイテクレバレッジ3倍ETF
SBG ソフトバンクグループ

セクター分類結果

ではセクター分類してみましょう。

VTI
VGT ハイテク
MSFT ハイテク
AWK 公益
DHR ヘルスケア
TECL ハイテク
SBG ハイテク

ざっとこんな感じですね。ハイテク系の銘柄が中心となっています。

昨日の記事でも書きましたが、ダナハーって、

非ハイテクで、チャートがとにかく強くて、しかも分散が効いているっぽさがある。

めっちゃすごい。

あ、ちなみにVTIは神ですが、現状だと結構ハイテクに割いていることになるので気をつけてくださいね。ハイテク嫌いな人はインデックス投資をやめたほうが良いかもしれませんね。

【意外?】VOOって情報技術セクターにめっちゃ割合割いてますからね? ハイテクが今後上がるか?ハイテクが暴落するか? そのうちいつかきっとハイテクは暴落するでしょうね。未来は分からないですが、...

サイクル分散とは

東大バフェットが勝手に名付けている概念です。

詳しくはまあ以下記事に書いておきました。

【VYM・SPYD】高配当株投資は安全ってほんと?セクター分散が効いてる? って内容をデビュー記事にて書きましたね。 https://selfinvest.net/2019/11/13/en...

あ、てか成長サイクルをギャル派か少女派かに例えた良質な記事書いたわ。忘れてた。

成長期か?最盛期か?成熟期か?選ぶならどれ? さて、以下のような成長サイクルがあることを以前の記事で述べました。 新人 ↓ 成長期 ↓ 全盛期 ↓ 成熟...

ちなみに和製バフェット将軍が企業をスポーツ選手に例えていたのでその記事へのリンクも貼っておきます。→和製バフェット将軍の記事

サイクル分散に関する皆さんの声

みなさんからの高評価を貼っつけておけば自らの主張を支える根拠になりますからね、とりあえず貼っておきます。便利な世の中だ。

なんかツイッターの名前があほみたいな人がいますが、いったいこれは誰なんだ?

全ての元凶

ちなみに全ての元凶はこのネカマうっさん可愛らしいバニーガールなので晒して適切な引用をしておきます。

ていうかツイッターみてないでブログだけ見てくださっている方々には意外な事実かもしれないのですが、実は東大バフェットは雑で怠惰でノリとテンションでいきている人間です。

おまけ

 

 

根を張った資金源を持つ成熟企業は、新たな成長事業を作り出し、若返ることもできる。
#子連れ熟女

MSFT王子
MSFT王子

子連れ熟女は草www

東大バフェット
東大バフェット

ロジモンとユーモア、混ぜるな危険

ちなみに私の発言じゃないですからねこれ(責任転嫁)

話逸れすぎた。なんだっけ。

サイクル分散とは?

そう、サイクル分散だった。

新人・幼女・IPO銘柄とか?
↓ 
成長期・少女・小型グロース株?

全盛期・ギャル・大型グロース株

成熟期・以下略・高配当株

引退

こんな感じ。

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん

私はどこ?

MSFT王子
MSFT王子

ダナハーは大型グロース株だけどダナハーちゃんはまだまだ成長期かなぁ

サイクル分類結果

というわけで東大バフェットの保有銘柄をサイクル分類してみました。

VTI
VGT グロース
MSFT グロース
AWK グロース
DHR グロース
TECL グロース
SBG ???

ざっとこんな感じですね。グロースにぶち込んでいますね。

VTIを全部への分散とするなら、VGTとかTECLもハイテク系の全部への分散な気もしますが。まあ良いでしょう。その方が平和ですし。

VGTの中心はアップルとかマイクロソフトですからね。以下記事に書いた気がする。

【TECL】VGTの3倍レバレッジETFの組入銘柄【TECL100万円購入】 東大バフェットのレバレッジETF購入方針にてTECLの購入予告をしていましたが、実際にTECLを100万円分購入しました。 ...

というわけで東大バフェットはグロース株に意図的に偏らせています。

コラム?高配当株の場合は?

高配当株集中投資は「成熟期・以下略・高配当株」への集中投資ですね。偏ってますね。

成熟期の企業が軒並み駆逐される時代が来たらヤバいですね。

具体的にはハイテク系企業によって駆逐されるかもしれませんね。

けど、ハイテクが暴落するかもしれませんね。どっちなのかは神のみぞ知る。

(あとまあ、上手くハイテクを取り入れて生き残る企業も多数あるでしょう。)

怖かったらVTIとかVOOに入れておけばおっけー!

高配当株思考停止無限ナンピン買いは危険

高配当株投資も頭を使えば良いと思うのですが、高配当株思考停止無限ナンピン買いはマジでやめたほうが良いと思う。思考停止無限ナンピン買いはインデックス投資にのみ許されると思う。

高配当株投資のデメリットまとめ【バカだと稼げない高配当株投資】 「バカだと稼げない高配当株投資」 このタイトルで記事書くか散々迷った挙げ句、結局書くことにしました。 ...

 

連続増配銘柄はまだアリな気がする

高配当株って切り口よりは、連続増配株っていう切り口の方が良さそうに思う。

高配当株っていう切り口は、業績が悪化してクソ株と化して放置された結果、利回りが良くなっている可能性があるので。

連続増配銘柄であれば、少しはマシな気がする。

ただしタコ足してる可能性はありますが・・・。わからん。その辺ちゃんと分析できる力がない限り高配当株投資はやらないほうが良いと思う。私にはない。無理。

あとそもそも、私の場合は企業分析をする暇があったら概念レベルのことを考えたほうが良さそう。(人には向き不向きがあるので分業体制。私は勉強が大嫌いなので、1企業のことを色々調べて細かく分析するのが苦痛で無理。)

あ、タコ足ってのは、餓死しそうなタコが自分の足食べることです。つまりはそういうこと。

わかんなかったらインデックス投資!

まあ連続増配のETFについては以下記事に少し書いておきました。

【高配当株ETFへの擁護】市場平均VOOと比較されるとかわいそう 高配当株ETFは市場平均のVOOに劣る これめっちゃ言われるじゃないですか。だったら高配当の個別株買うか!って人も少しはい...

まとめ

  • セクター分散を意識した方が安全性は増すかも!
  • セクター分散にばかり目が行きがちだけど、サイクル分散も意識した方が安全性は増すかも!
  • この点を理解せずにぶち込んでると意外なリスクを背負っているかも!
  • この点を理解した上で、グロースとか高配当とかバリューとか、好みに合わせるのは良いと思う!

あ、ちなみにポートフォリオを変更する予定なのですが、まだまだ書ききれていないので明日も続きます。

※投資は自己責任で!ゴッドラック!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
別格のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

ブログ村応援クリックお願いします!

ABOUT ME
東大バフェット
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。新卒2年目の8月現在では3500万円を運用。投資の長期戦略を超ロジカルに解説します。米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事

POSTED COMMENT

  1. アバター hannibal より:

    いつも知的刺激にあふれたブログ執筆お疲れさまです。
    東大バフェットさんに質問があります。それは、、

    「なぜ、その若さで米国株・ETF投資という投資対象に至れたのか?」
    もっというと、
    「なぜ、その若さで米国株・ETF投資以外の選択肢を切ることができたのか?」
    です。

    私は30代終盤のおっさんですが、これまで
     FX、先物、CFD、低位株、うねり取り、高配当株、オプション、ソーシャルレンディング
    などに返り討ちに会い、最後に流れ着いたのが米国株投資になります。
    (オプションはまだやろうかと思ってますが)

    しかし、あなたは血の気の多いはずのその年齡で、それらの投資に目もくれず(?)、最初から(?)米国株投資に落ち着いています。

    それが不思議で仕方がないのです。

    あなたのブログからは、こんな投資で大損こいたという話を見たことがありません。
    自分の無能さとあなたの知性への嫉妬で悔しくて仕方がありません。
    周瑜なら血を吐いています。

    お願いですから目隠しして地雷を全部踏んでください。
    統計的確率など目もくれず、投機の快楽に身を焦がしてください。

    なぜあなたは投資家なら一度はやってしまうであろう過ち(?)
    つまり、、
     レバレッジや仕手株のハラハラ感、フィボナッチ数やボリンジャーバンドの2σや一目の雲、
    などに運命を委ねなかったのか。

    自分でも冷静に振り返って考えれば無茶な投機に手を出したものだと思いますが、

    あなたはどのような脳内検証を経てその他の投資を切ったのか?

    なぜあなたはその他の投機の魅惑から逃れられたのか?

    もしお時間があれば、いつか記事にでもしていただければ幸いです。

    • 東大バフェット 東大バフェット より:

      遅くなりすみません!大変嬉しいコメントありがとうございます!取り急ぎお礼を申し上げます。
      改めて記事の形でお返事しますね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。