相場予測・市況・ファンダ解説

FRBが利上げ停止示唆。逆イールドカーブ解消の恩恵

【逆イールド解消で稼ぐ投資戦略】

債券の中でも〇〇に投資すれば良い!

直近2回のFOMCでFRBは利上げの終了・利下げの検討を示唆しました。

これにより、2022年初旬から続く米国債の大幅な逆イールドカーブ(以下逆イールド)解消が決定的になりました。

一般に逆イールドの発生はリセッションの予兆と言われています。リセッションは逆イールドの解消後にやってくる傾向があります。

今回は「今後起きる逆イールド解消にイナゴすれば良い!」投資戦略について解説します。

とはいえ、長い解説を読むのは面倒で諦めたくなる人もいますよね。

そんな人向けに✅マークで要点をまとめています。✅マークだけでも読んでみてください!

━━━━━━━━━━━

【そもそも逆イールドって何?】

✅逆イールドとは、長期金利(10年債)と短期金利(2年債)の逆転現象。
✅ 逆イールドが起きると景気後退になる(過去の景気後退局面前で発生)
✅ 逆イールド解消した1、2年後に株価は下落局面入りする傾向がある。

通常、債券は長期の方が保有リスクが高いため金利が高くなります。

しかしFRBの政策金利引き上げや景気後退懸念により長期債の需要が高まった時などは、短期の方が金利が高くなることがあります。これが逆イールドです。

━━━━━━━━━━━

【債券と金利の仕組み】

基礎的な内容なので分かってる人は読み飛ばして下さい。

✅ 債券は償還時の金額が変動しない。ゆえに債券価格と金利は逆相関にある。

逆イールドの説明を聞いてもいまいち内容が頭に入らない人は、債券と金利の仕組みを理解すると流れがつかみやすいと思います。

債券は償還時の金額が変動しません。

市場の影響は現在の債券価格と利回りに影響を起こします。

FRBが政策金利を引き上げると、金利と利回りが上昇するので債券価格は下落します。

逆に国債が買われて国債価格が上昇すると、金利と利回りが低下します。

━━━━━━━━━━━

【逆イールドが発生するメカニズム】

(難解なので、ぶっちゃけ読み飛ばして良いです)

✅ 逆イールドはイールドカーブ形成における4段階のサイクル道中で作られる。

イールドカーブ(国債の利回り曲線)の形状は、景気と金融政策に応じて循環します。逆イールドはイールドカーブ形成における4段階のサイクル道中で作られます。

[第一段階]

市場の景気が徐々に持ち直す所をスタートラインとします。景気の持ち直しを図る時、FRBはQEを行います。これにより債券の利回りは、まず全体的に低下していきます。しかし長期金利は景気回復による上昇圧力が加わるので、イールドカーブの傾きは右肩上がりに上昇していきます。

[第二段階]

景気拡大に伴い金融政策が徐々に中立的な立場になり、FRBはQEに目処を立ててQTの準備を始めます。この間も債券利回りは全体的に上昇するも、流れは第一段階と同じ。この時に長期金利の上昇幅が短期金利をしっかり上回る局面に移ります。

[第三段階]

景気が過熱化し、中央銀行が利上げに踏み切り始めます。するとここで長期金利と短期金利の上昇に違いが発生してきます。利上げによって利回り全体は上昇するものの、長期金利は先行きの景気後退懸念という下押し圧力が加わり始めます。一方で短期金利は利上げの恩恵を受けて金利が上昇。債券価格が押し下げられます。FRBも利上げやQTを行い景気の加熱を冷やします。この過度な動きが逆イールドを発生させる。

[第四段階]

金融引き締めが景気を冷やしリセッションが発生。長期金利が短期金利よりも大きく低下する事で、逆イールドが解消されて、再び第一段階の韻を踏む。

━━━━━━━━━━━

【現在は逆イールドが少しずつ解消されている状況】

✅ FOMCにより10年債利回りが脅威的なスピードで下落。2年債も後を追う。

歴史的な水準を更新してきた米国の逆イールドですが、逆イールドの解消に向かいつつありますね。

FRBが市場予想通り、本当に年内6回の利下げを実行した場合、短期金利に強力な下落圧力が発生し、短期債の価格が上昇します。

逆イールド期間は、1980年代の記録を超え、統計取得可能な期間の中で米国史上最長を記録しています。

「逆イールドの長期化」という異例は、米国の景気後退局面入りが不可避であることを強く示唆しているため、12月のFOMCにて利下げ検討に入るとパウエル議長が示唆した途端、10年債利回りが驚異的なスピードで下落していきました。

今後、利下げを重ねる度に短期債には強い買い圧力がかかる事でしょう。

つまり、短期債を購入することが逆イールド解消にイナゴをするということになるのです🐰

━━━━━━━━━━━

【短期債のおすすめの購入方法とは?】

上記のように、短期債を買うべき!ということは分かりました。

さて、短期債に投資をするには、どのような手段を選択すればよいでしょうか?

皆さんが真っ先に思いつくのはETFではないでしょうか。

長期債ETFであるTLTがあるので、短期債ETFもあると考えるのは自然なことですね。

実際、SHVやVGSHなどの米短期債ETFが存在しています。

しかし、大きな問題があります。あまりにも値動きが小さいのです。

以下、SHVの直近数年の値動きをご覧下さい。

コロナの大規模金融緩和と直近の急激な金利引き上げを経験した上で、約3%しか値動きがないのです。もちろん、この間にも分配金は受け取れますが、大きな利益を狙うには全く適していませんね。

短期債は値動きが小さいので、短期債でリターンを得るのであれば、レバレッジをかけたCFD取引を行うのが合理的な選択肢となります。

今現在、日本の投資家が債券先物CFDに投資できる証券会社はIG証券のみとなっています。

実際に私自身、IG証券で債券投資を実行中です!

そしてリプ欄に掲載しているリンクからIG証券を開設すると、以下の豪華な特典の入った相場予測noteを無料でゲットできます!

✅爆益銘柄の公開
✅先出しの相場予測
✅先出しのテクニカル分析
✅充実したファンダ解説
✅新NISAハックの裏技記事

正直、これだけ豪華な特典を得られるのも債券先物CFDで取引する大きなメリットですね🐰

相場予測noteでは債券についても記載しています。

債券先物に投資できる唯一の証券会社であるIG証券で、私と一緒に爆益を狙っていきましょう🐰

◯お願い
ここまでの解説が良かったと思ったら、RT・いいね・フォローをよろしくお願いします。今後も情報発信を無料で続けていくモチベーションになります。

 

 

相場予測noteを無料お試しできるキャンペーン!

  • 相場当てまくりの相場予測noteを無料で読める!
  • 秘密の爆益銘柄を無料でチェックできる!
  • 紙書籍が郵送されてくる!
  • 総額1万円相当を無料でプレゼント!

超豪華な特別キャンペーンをIG証券様が実現してくれました!

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
全部無料ですごい🐰❗
  • 私の相場予測を無料で読める!
  • 総額1万円相当のプレゼントを無料でゲットできる!
【見ないと損する!】無料で読める!非常に高い的中率の相場予測noteで爆益を掴み取ろう!【悪用厳禁】イナゴで爆益!大好評の相場予測! 先出しで相場予測を公開しているので、誰でも簡単に真似できます! 私は東大を卒業後、大企業に...

IG証券でしか取り扱っていない投資対象が山ほど存在するため、私のように幅広い投資対象へ投資するなら必須の口座ですね!私自身もIG証券を利用しています!

秘密の爆益銘柄も公開中!

ブログの記事は全て無料で読めますが、【相場予測note】に関しては有料記事となっています。

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
無料記事でもすごいなら、有料記事はもっとすごい!
▼相場予測・神託note

予言書とか言われちゃうレベル!?
驚異の的中率!爆益銘柄の公開!
別格すぎる相場予測を公開中!

カテゴリー一覧
カテゴリー内人気記事