レバレッジETFの活用法

デリバティブ・インデックス投資

東大バフェットです。

最近、テスラに関する記事を書きすぎている気がするので、たまには個別株ではなくインデックス投資の素晴らしさについて書いてみようと思います。

銘柄分析が不要!

インデックス投資の最大の特徴として、銘柄分析が不要であることが挙げられます。

個別株分析は非常に手間が掛かるものです。イナゴ投資なら雰囲気で飛びつけば良いのかもしれませんが。なお、高速イナゴであれば(投資かどうかはさておき)ぶっちゃけ稼げたりしますし、決してイナゴを全面否定しているわけではありませんよ。

個別株投資で当て続けるためには時間的なコストが大きいでしょうが、インデックス投資であれば『全世界やアメリカは将来成長して資本主義社会も続いているだろう』ということさえ信じられるのであれば良いと言えるでしょう。

インデックス投資はリターンが低い!?

インデックス投資は個別株投資に比べてリターンが低いと言われることがあります。

もちろん、中には個別株投資で爆益を上げ続けているすごい方々もいらっしゃいます。

ただ、大多数の人にとって個別株投資でインデックス投資のリターンを上回り続けることは難しいのではないでしょうか。

そして人それぞれ、投資の目的は違います。

個別銘柄発掘で短期間で1億円を作りたいと思うのであれば、個別銘柄分析に力を入れるのも良いでしょう。

投資にはそんなに時間を掛けずに気楽に投資を行い、5年後10年後に資産が増えていれば良いと思うのであれば、個別株分析に時間を掛けずにインデックス投資で良いでしょう。

タンス預金をしている人に比べたら、インデックス投資は爆益なのですから。。。

これらを踏まえた上で、東大バフェットは以下のポートフォリオをおすすめしています。

東大バフェットのおすすめポートフォリオ東大バフェットです。 東大バフェットは基本的にインデックス投資を推奨しています。 なぜなら万人に向けた再現性のある投資法がイ...

東大バフェットはインデックス投資が中心

東大バフェットはズームちゃんで荒稼ぎしたり、テスラで稼いだり、東大バフェット10種は爆益を生み出していたりするので個別株を当てまくっているような印象を持たれている方もいらっしゃるかもしれません。

外して損切りになった銘柄もあるものの、確かに今のところは個別株を上手く当てられており、個別株からのトータルリターンは市場平均をアウトパフォームしています。

それでもなお、東大バフェットが持っているポジションの大半は指数に対する投資となっています。

東大バフェットはインデックスを用いて思考停止インデックス積立を超える方法を模索して、実践しているからですね。

そしてその理論はnoteにまとめている感じですね。

インデックスでインデックスを超えるには?

インデックスでインデックスを超える!?

そんなの無理でしょ!!

みたいに思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、インデックスで思考停止インデックス積立を超える方法は色々とあります。

購入方法に工夫を加えたり、レバレッジを掛けたりとかですね。

すごい細かいところで言うと、クレカ投信積立だって購入方法に工夫を加えているとも言えますし、レバレッジを掛けているとも言えます。

【盲点】クレカ投信がおすすめのもう1つの理由とは!?東大バフェットです。 楽天カードを使って投資信託を積み立てると、毎月500ポイントを貰えるのは有名な技ですね。 ※楽天カード...

デリバティブ・インデックス投資

東大バフェットが実践しているのは仮想レバレッジポートフォリオnote後編に書いてあるデリバティブ・インデックス投資が主な手法です。

今気づいたんですけど、インデックス投資に関する内容は基本的にnoteに全部まとめているので、インデックス投資について触れると基本的にnoteに触れるしかないですね()

簡単にまとめると、以下のようになります。

  • インデックス投資であれば個別株分析に掛ける時間が不要
  • 個別株投資特有のリスクを取るなら、インデックス投資に若干のレバレッジを掛けるほうが早い
  • 銀行から借金をすると金利が高いので、デリバティブを活用する

インデックス投資が今後も成功し続けるのであれば、インデックスに対して軽いレバレッジを掛け続けていればもっと成功するだろう。といった感じでしょうか。

そしてレバレッジを理解しておくと、元本保証の年利1%案件とかがあったら速攻で飛びつきたくなっちゃうんですよね(レバレッジ脳)

【思考法】Kyashを活用した超ド安定の年利1%【レバレッジこそ正義】東大バフェットです。 東大バフェットがちょくちょくおすすめしているKyashですが、今回はKyashの残高に対して年率1%の残高利...

レバレッジは何かと理解を得られにくい手法ですが、インデックス投資は再現性が高いと考えるのであれば、レバレッジも再現性が高いのではないでしょうか。

まとめ

  • 個別株投資で勝ち続けるには時間的なコストが高い
  • インデックス投資であれば時間的なコストは低い
  • インデックス投資でも工夫をすればリターンを上げられる
  • 長期運用まとめnoteに書かれているような工夫を加えるのがまずはおすすめです!
  • 仮想レバレッジポートフォリオnote後編の内容はレベルが高めですが学びにはなるかなと思います🐰❗❗

ちなみに仮想レバレッジポートフォリオnote後編の名前を『デリバティブ・インデックス投資』にするかどうか散々迷った挙げ句、わかりやすさを重視して『前編』『後編』って感じにしちゃったんですけど、『デリバティブ・インデックス投資』って結構かっこいい気がしてきました。今更だけどこっちに変えようかな…。

※投資は自己責任で!ゴッドラック!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
いつも応援ありがとうございます🐰💕
東大バフェット
東大バフェット

本ブログは無料で記事を公開しておりますが、本ブログがお役に立てたようであれば下記noteリンクよりサポートを頂ければ幸いです。

東大グレアム
東大グレアム

より質の良い記事の執筆や更新頻度の向上など、今後の有益な発信のために活用させていただきます!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
インデックスでインデックスを上回る!?
別格のインデックス投資を学べます!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!
レバレッジETFで投機ではなく投資をしよう!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

▼ポートフォリオ解説!▼

東大バフェットのポートフォリオ!
全体像から解説しています!

ブログ村応援クリックお願いします!
ABOUT ME
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。新卒2年目の8月現在では3500万円を運用。投資の長期戦略を超ロジカルに解説します。米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。