最新ポートフォリオ

東大バフェットのおすすめポートフォリオ

東大バフェットです。

最近東大バフェットはズームちゃんに夢中でブログの更新をサボっているという噂もあります。

たまには株の話をしてみようということで、おすすめポートフォリオ的なやつをちょっと紹介してみようかと思います!!

想定読者層

  • VOOやVTだけへの投資ではなく、もう少しポートフォリオをいじってみたい!
  • グロース株で資産を増やしたい!
  • 配当金にも興味がある!
  • 個別株をやってみたい!

まあ大抵の人がこれらの条件には引っかかるかと思います。はい。

採用銘柄3種

採用するのは以下の3種のETFです。

  • VIG
  • QQQ
  • VOO(VTIでも可)

VIGは防御のETFですね。財務がしっかりしている連続増配株で構成されているETFです。※なお、財務が良く分からないタコ足配当の個別株への無限ナンピンをしている人もいるらしいですが、それVIGでよくね?

QQQは攻めのETFですね。GAFAMやTeslaなどといったガンガン伸びてる企業へどーんと投資できますね。

VOO(VTI)はまあいわゆる市場平均と呼ばれるものですね。オーソドックスなやつです。

なおこの辺りは以下の記事でも述べたとおりです。

【新提案】ハイテク・連続増配ポートフォリオ【VGT/QQQ/VIG】東大グレアムです。 以下の記事で、低金利環境下での株式+債券のバランス型運用についての問題点を提示しましたが、解決策までは示してい...

※上記記事はVOOをアウトパフォームすることを狙いに執筆しているため、VOOではなくVGTを採用した上でポートフォリオのパフォーマンスについて検証しておりますが、本記事は趣向が違うため、VGTではなくVOOを選択しています。

個別株へ挑戦!

東大バフェットは基本的には個別株投資を推奨しません。

VIG/QQQ/VOO/VTI/VGTで十分です。

但し、それだと『秘密のポートフォリオ』を有料購読したくなってしまう可能性がありますからね。いまこうして記事を書いているというわけです。

※なお、大した投資成績もないのに個別株を有料でサブスク販売するの、マジですごいと思いますが…。

というわけで少しばかり個別株へ挑戦することを否定はしません。

東大バフェット的にはAAPLやAMZNやMSFTといった大型ハイテク株やダナハーちゃんがひとまずは初心者の方向けかなとは思うのですが。。。

【最新10種】東大バフェット流最新10種!ポートフォリオ初公開!東大バフェットです。 10種類の秘密のポートフォリオなるものが一部の方々の間では流行っているようです。 この手法は高配当株思...

東大バフェット10種も参考になるかもしれませんね。まあQQQにかなり含まれている銘柄ばかりですが。

保有比率について

基本的に個別株は25%…多くても30%くらいにするのが良いかなと思います。

上述した3つのETFであれば、米国が没落しない限りは基本的に大外れということはないと思われるため、特に初心者の方は上記のような優良ETFを用いるのが良いでしょう!

個別株をあまり紹介していない理由

これが全てですね…。

なお私のnoteでは『指数への投資を通じて、思考停止インデックス積立投資を超える手法』を紹介しているのでよろしければご覧頂ければと思います!(個別株情報ではありません!!)

※投資は自己責任で!ゴッドラック!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
別格のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

ブログ村応援クリックお願いします!

ABOUT ME
東大バフェット
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。新卒2年目の8月現在では3500万円を運用。投資の長期戦略を超ロジカルに解説します。米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事

POSTED COMMENT

  1. アバター コスモ より:

    こんばんは。

    最近CAPMについて突っ込んだ勉強をしています。
    CAPMのプライシングカーネルに無関係な銘柄固有リスクがある場合に、投資収益率に不確実性をもたらしますが市場はリスク負担に対して何ら対価を払わないというモデルを構築することもできますね。
    http://www.utp.or.jp/book/b470445.html の第一章に書かれています。

    流石にここまで固有リスクが市場の形成する資産価格と関係がないことはかなり少ないとは思いますが、個別株を買う際には購入時には見通すことが難しい固有リスクがあるということを見越して買うべきでしょうね。
    無限ナンピン戦略は固有リスクをとると市場はほぼ自動的にリスクに対しての恩恵を返してくるという強い仮定を置いているのを感じます。

    そういう意味ではこのブログでお勧めされているETFはかなり良心的ですね。

    • 東大バフェット 東大バフェット より:

      コスモさん
      いつもありがとうございます!!
      実際マジで思考停止個別株無限ナンピン買いって、固有リスクを取ればそれに応じたリターンがあるという勝手な思い込み(もしくはそれを客寄せパンダにするビジネスからのリターン)でも見込んでいない限り出来たものではないですね…。
      そういう意味でも優良ETFで分散投資をしつつ、趣味程度に個別株を触るのが良さそうですよね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。