【基礎知識編】

【米国株ならSBI証券が最適な理由!】「外貨建てMMF」を活用して米国株式投資の効率アップ!SBI証券なら売却してすぐに購入できる!

米国株式投資をやっている人なら絶対やるべきなのが「外貨建てMMF」ですね。そして外貨建てMMFをするならSBI証券がオススメ!

外貨建てMMFをやらないと、意外なところで脱税をしているリスクがあります。

そういったリスクを防ぐためにも、外貨建てMMFの活用は必須ですね。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

【米国株の投資家は必見】外貨建てMMFなら脱税の心配なし!余った米ドルは高金利で運用!米国株に投資している人は必見の記事! 意外なところで脱税をしている可能性も! 「米国株を米ドルで買っている」という人は絶対に...
  • (おさらい)米国株をやっている・やりたい人は「外貨建てMMF」が必須!
  • SBI証券ならMMFを売却した瞬間に売却代金を米国株の購入に充てられる!

米国株式投資をするなら「外貨建てMMF」も!

前回の記事で、「米国株式投資をやっている人、やりたいと思っている人は絶対に『外貨建てMMF』を活用するべき!」とご紹介しました。

詳しくは記事を読んでもらえたらと思いますが、要するに外貨建てMMFとは、

  • 高利回り!
  • 外貨決済だと手数料が無料!
  • 脱税の心配がなく、税金処理が楽!
  • 元本割れのリスクが低い!

といった利点がある金融商品です。

10~20年のスパンで運用するなら別の金融商品を買った方がいいですが、一時的な米ドルの置き場としてはかなり優れた金融商品だと言っていいでしょう。

外貨建てMMFを買うならSBI証券1択!

では、どの証券会社で外貨建てMMFを始めればいいのでしょうか。結論からいえば、SBI証券一択です!

利率は記事執筆時点で、米ドル建てMMFで4%程度となっています。

米ドル建てMMFでいうと、米国の短期金利におおむね連動しているため、数年前と比べてだいぶ高い数字となっています。さらに説明すれば、短期国債の利回りから運用コストを引いた数字がMMFの利回りとなっています。

つまり短期金利が上がればMMFの金利も上がりますし、短期金利が下がればMMFの金利も下がるというわけですね。

外貨建てMMFを買うならSBI証券がオススメの理由

外貨建てMMFの売却→即座に米国株の購入ができる

SBI証券をオススメする理由はなによりコレです。SBI証券では、外貨建てMMFの売却注文を発注したその瞬間に、その外貨建てMMFの売却代金が米国株式の買付余力に反映されるんです!

そのため、「この米国株式は買いだ!」と思ったときにMMFを売却し、その売却代金で即座に米国株式を買うことができますね!

証券会社によっては、SBI証券のようには即時反映してくれないケースが多いです。約定日の翌営業日の受渡日が到来してはじめて、買付余力として反映されるといった具合ですね。

他の証券会社ではタイムラグが生じる感じですね。

「いまこの株価でほしい!」と思ったときに買えないのは、かなり嫌ですよね。翌日には株価が上がっているかもしれないわけですから…。SBI証券であれば、そのストレスから解放されます!

さらに、一旦すべてのMMFを売却して米国株式を購入した後、また米ドルが余ってしまうことも考えられますよね。そんなときでも、同日に手数料なしでMMFを再度購入することも可能!これってめちゃくちゃありがたい仕組みですよね。

※なお、楽天証券でも同様のことができそうなUIをしていますが、
・見かけ上できるようになってるけど、実際には出来ない(とググったら出てくる)
・私自身も何度か試したけど、実際には出来ない
・私の知り合いの楽天証券がメインの人にも自身で調べてやってもらったけど実際には出来なかった
というのが記事公開時点での状態です。

以上より、楽天証券だと外貨建てMMFからの即日購入はできないという見解にしておきますが、出来る人もいるみたいです。

「特定の日付だけできないことがある」という話をTwitterの方からリプでもらったので、私が出来なかった日はたまたまその日だったのかもしれません。

私は外貨建てMMFを利用する設定にしてもできなかったので、ブログ記事には書けないのですが、出来る人もいるっぽいので試したい人は試してみてください。さらに楽天証券を色々いじる暇があったらぶっちゃけ相場予測をしたりポケモンやりたいので、楽天証券でやりたい人はご自身でがんばってください。

初心者はSBI証券に口座を持とう!

SBI証券は、私自身もガチで使っている証券口座の一つです。(オススメ証券口座の詳細についてはこちらの記事をどうぞ!)

※ちなみに記事でも紹介した通り、私が使っていて、かつ初心者から上級者まで全員にオススメできるのはSBI証券IG証券ですね!IG証券【相場予測note】を無料お試しできるので非常におすすめです!!

なんといってもSBI証券は、為替手数料が安いんですよね。円貨決済・外貨決済のどちらの場合でも、為替手数料は1ドルあたり25銭。

以下記事に示した方法を使えば、SBI証券と楽天証券の為替手数料をもう少し下げることは可能です。

SBI証券でドル転を手数料無料で行う方法!スクショ付きで解説!SBI証券でドル転を手数料無料で行う方法! SBI証券でドル転を手数料無料で行うためには特別な操作が必要です。 具体的にはリ...
楽天証券でドル転を手数料無料で行う方法!スクショ付きで楽天証券への入金から手順を解説!楽天証券でドル転を手数料無料で行う方法! 楽天証券でドル転を手数料無料で行うためには特別な操作が必要です。 具体的にはリアル...

手数料の差は案外馬鹿にできません。私のブログを信じてイナゴで利益をあげていくうちに、手数料の差も何万、何十万と蓄積されていくはずです。

SBI証券は、なんといっても証券総合口座数が国内No.1という安心感もありますよね。外国株の取り扱い銘柄も豊富ですし。また10月からは、国内株式取引にかかる手数料も無料になりました。これはSBI証券と楽天証券だけ!

楽天証券をおすすめする人は多いですが、私はSBI証券をおすすめします。何と言っても外貨建てMMFの売却→即座に米国株の購入ができるメリットが大きすぎます。

私は、読者のみなさんの利益に反する証券口座は絶対に紹介しません。

私も使っているからこそ実感を持って言えますが、投資をするならまずはSBI証券に口座を開く。これが合理的な選択肢ですね!

相場予測noteを無料お試しできるキャンペーン!

  • 相場当てまくりの相場予測noteを無料で読める!
  • 秘密の爆益銘柄を無料でチェックできる!
  • 紙書籍が郵送されてくる!
  • 総額1万円相当を無料でプレゼント!

超豪華な特別キャンペーンをIG証券様が実現してくれました!

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
全部無料ですごい🐰❗
  • 私の相場予測を無料で読める!
  • 総額1万円相当のプレゼントを無料でゲットできる!
【見ないと損する!】無料で読める!非常に高い的中率の相場予測noteで爆益を掴み取ろう!【悪用厳禁】イナゴで爆益!大好評の相場予測! 先出しで相場予測を公開しているので、誰でも簡単に真似できます! 私は東大を卒業後、大企業に...

IG証券でしか取り扱っていない投資対象が山ほど存在するため、私のように幅広い投資対象へ投資するなら必須の口座ですね!私自身もIG証券を利用しています!

秘密の爆益銘柄も公開中!

ブログの記事は全て無料で読めますが、【相場予測note】に関しては有料記事となっています。

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
無料記事でもすごいなら、有料記事はもっとすごい!
▼相場予測・神託note

予言書とか言われちゃうレベル!?
驚異の的中率!爆益銘柄の公開!
別格すぎる相場予測を公開中!

カテゴリー一覧
カテゴリー内人気記事