【基礎知識編】

【米国株の投資家は必見】外貨建てMMFなら脱税の心配なし!余った米ドルは高金利で運用!

米国株に投資している人は必見の記事!

意外なところで脱税をしている可能性も!

「米国株を米ドルで買っている」という人は絶対に知ってほしい情報!

「外貨建てMMF」を活用しましょう!

ぶっちゃけた話、為替に関わる税制はめっちゃ複雑なのですが…とりあえず外貨建てMMFにしておけば、そういう面倒な話は一切無視できるようになります!

  • 日本の貯金に比べて高金利!
  • 申告漏れが起こらない!
  • 「米国株式取引で余ったドルは、まず外貨建てMMF」が鉄則!

米国株売買、円かドルか

 米国株を売買するとき、円でも決済はできますが、為替手数料と為替差益の面から「外貨決済」を選ぶ人も多いと思います。私もそうです。

円で決済すると米ドルへの外貨両替を証券会社が行ってくれますが、売買のたびに為替手数料がかかりますからね。一方で外貨決済の場合、米ドルを購入するときには為替手数料がかかりますが、その米ドルを使った米国株の売買には手数料がかかりません。

円貨決済は手軽な手段ではありますが、本格的に米国株式投資を行う上では、米ドルの活用が必須と言えるでしょう。

※初心者向けの説明

米国株が高値を付けたとしても、円貨決済では円高が進めばせっかく得られた利益が吹き飛んでしまうことになります。

その点外貨決済では、もし円高が進んでいたとしても、そのまま米ドルを保有していればいいわけです。

それどころか、円安が進んだときに円に戻せば、株価の上昇と円安の二重の利益を得ることができます!

そもそも、外貨建てMMFって?

ドルでの米国株取引を行っている人、行おうとしている人にぜひ活用してほしいのが、「外貨建てMMF」です!

まず外貨建てMMFを知らない人のために、外貨建てMMFがどういうものなのかについて簡単に説明しますね。

外貨建てMMF(マネー・マーケット・ファンド)は、外貨建ての投資信託の一つです。格付けの高い短期証券や国債などを中心に運用されていて、安全性がかなり重視されています。

よく「投資信託は元本割れのおそれがある」と言われますが、外貨建てMMFは元本割れのリスクが極めて低い商品なんですね!

基本的には「金利の高い預金」と考えて差し支えないレベルです。厳密には投資信託になります。

そして、少額で始められる上に手数料も安いので、株の初心者にも人気のある投資信託ですね。長期的に見ればもっとリターンが期待できる金融商品もありますが、外貨建てMMFは一時的な米ドルの置き場として最適だといえます。

外貨建てMMFのメリット

 なぜ「一時的な米ドルの置き場として最適」といえるのか。外貨建てMMFのメリットを紹介しますね。

利回りが高い

日本の普通貯金の金利は0.01%程度ですよね。

それが外貨建てMMFでは、米ドルで4%後半もの利回りになっています。※記事執筆時点の値。市況により金利は変動します。

ちなみにアメリカ以外の国のMMFでは、南アフリカランドで利回り7%台、トルコリラだと実に21%(2023年9月末現在)

金利だけを見ると非常に魅力的ですね。

但し、これら新興国通貨の場合は、高金利であってもそもそも通貨価値が下落しやすいので、ただのギャンブルです。米ドル以外の外貨建てMMFはやめるようにしましょう。

売買手数料が無料

SBI証券と楽天証券では2023年10月から国内株式の売買手数料が無料になりましたが、それ以外の証券会社ではまだ株の売買に手数料がかかります。

ところが、外貨建てMMFでは売買手数料無料であることがほとんど!

気軽に購入しやすいですね。

確定申告の漏れがない ※最重要!

為替取引を含めた給与所得以外の所得が年間20万円以上になると、すべて円換算で計算して自分で確定申告を行う必要があります。

わかりやすくいうと、たとえば米国株式を1ドル130円のときに1万ドル分売却し、そのお金を口座内に放置していたとします。

そして1ドル150円になったところで日本円に両替した場合、為替差益だけで20万円の利益となります。

この為替差益の20万円は、通常米国株を売買したときに得られる利益が分類される「譲渡益」とは異なり、「雑所得」に分類されます。

すると、たとえ特定口座(源泉徴収あり)で取引していたとしても、確定申告する必要が出てきてしまいます。

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
えっ、めんどくさすぎる…

そんなときも、外貨建てMMFは強い味方ですね!

外貨建てMMFによって生じた利益は譲渡益として扱われるので、「自分で為替差益を計算して申告する」なんて面倒な手順を踏む必要はありません

損益通算ができる

為替差益で得た雑所得は、同じ雑所得の範囲内でしか損益通算できません。ただ外貨建てMMFは2016年より申告分離課税に変更されたため、特定口座内で株式や投資信託との損益通算を行うことができます!

これはつまり、外貨建てMMFで利益を挙げた一方で、株式投資で損を出してしまった場合に、損益を相殺することができるということを意味します。

余ったドルは外貨建てMMFへ!

 外貨建てMMFが効果を発揮するのは、このような場面ですね。

  • 株価が上昇したので米国株を売却した。ほかにいい米国株があればまたドルで買うつもりだが、手ごろな株が見つからない。
  • 円をドル転して米国株を買ったが、ドルが少し余ってしまった。
  • 配当を米ドルで受け取ったが、その分配金ですぐにほかの米国株を買うわけではない。

このように、「ゆくゆくは別の米国株を買うつもりだけど、いまはドルのまま持っている」といった場面は決して珍しくないと思います。

米ドルをそのまま口座に置いていても利息はつきませんし、為替差益が発生すれば確定申告をしなくちゃいけない事態に陥るかもしれません。

そんなデメリットをすべて吹き飛ばしてくれるのが外貨建てMMFですね!

外貨建てMMFの基準価格は基本的にあまり変動しないので、「預けた資産が減ったらどうしよう…」という心配も基本的に不要なので、単純に高金利の預金と考えて差し支えないですね。

しかも、買い付けは少額から可能なのも嬉しいですね!たとえばSBI証券では、米ドル建てMMFであれば10米ドルから買うことができます。「米国株を買ったらちょっとだけ余ってしまった…」というようなドルでも活用できちゃうんです。

私がSBI証券をおすすめする理由は以下の記事で解説しています。

【米国株ならSBI証券が最適な理由!】「外貨建てMMF」を活用して米国株式投資の効率アップ!SBI証券なら売却してすぐに購入できる!米国株式投資をやっている人なら絶対やるべきなのが「外貨建てMMF」ですね。そして外貨建てMMFをするならSBI証券がオススメ! 外...

まとめ

  • 外貨建てMMFは日本の貯金に比べて高金利!
  • 為替差益の雑所得が発生しなくなるので、税金の申告漏れが起こらない!
  • 「米国株式取引で余ったドルは、まず外貨建てMMF」が鉄則!

米国の短期金利が高くなっているいま、ドルを現金で放置しておくのはもったいないですね!

米ドルで投資をしている人であれば、外貨建てMMFを活用しない手はありませんね。

なお、節税をする上でのすごい裏技については以下の記事で無料公開をしています!

【合法的な節税の裏技】ドルコスト平均法で節税をする東大ぱふぇっと式投資法【タイミングの時間分散】誰でも出来る合法的な節税テクニック! この節税方法はインデックス投資家でも実行可能です。 実際に私はこの方法でインデックス投資を行っ...

この記事は正直に必見ですね!

相場予測noteを無料お試しできるキャンペーン!

  • 相場当てまくりの相場予測noteを無料で読める!
  • 秘密の爆益銘柄を無料でチェックできる!
  • 紙書籍が郵送されてくる!
  • 総額1万円相当を無料でプレゼント!

超豪華な特別キャンペーンをIG証券様が実現してくれました!

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
全部無料ですごい🐰❗
  • 私の相場予測を無料で読める!
  • 総額1万円相当のプレゼントを無料でゲットできる!
【見ないと損する!】無料で読める!非常に高い的中率の相場予測noteで爆益を掴み取ろう!【悪用厳禁】イナゴで爆益!大好評の相場予測! 先出しで相場予測を公開しているので、誰でも簡単に真似できます! 私は東大を卒業後、大企業に...

IG証券でしか取り扱っていない投資対象が山ほど存在するため、私のように幅広い投資対象へ投資するなら必須の口座ですね!私自身もIG証券を利用しています!

秘密の爆益銘柄も公開中!

ブログの記事は全て無料で読めますが、【相場予測note】に関しては有料記事となっています。

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
無料記事でもすごいなら、有料記事はもっとすごい!
▼相場予測・神託note

予言書とか言われちゃうレベル!?
驚異の的中率!爆益銘柄の公開!
別格すぎる相場予測を公開中!

カテゴリー一覧
カテゴリー内人気記事