レバナス・ツミレバ・レバSP

【まとめ】レバナス知っておきたいことまとめ。23の質問への回答。【iFreeレバレッジ NASDAQ100】

東大バフェットです。

レバナスが最近流行っています。

レバナスは非常に便利ですし、良い投資対象です。東大バフェット自身もレバナスをずっと保有しています。

一方で、レバナスは危険性も高い投資対象です。

思考停止で全力でレバナスに投資するのはダメですね。

レバナスをちゃんと理解せずに投資している人がたくさんいるため、レバナスの質問にすべてお答えしました🐰

レバナスはちゃんと理解すれば良い投資対象ですが、ちゃんと理解しないと危険ですからね。レバナス民が一人でも救われてくれれば嬉しいです🐰

質問に全部答えたので目次がヤバいことになっています。

レバナス用の美味しいナスの選び方を教えて下さい!

へたの切り口が新しく、ガクの部分についているトゲが鋭くとがっているものほど新鮮です。果皮の色が濃く、表面はなめらかでキズがなく、ツヤ・ハリのあるものを選びましょう。水分が多い野菜なので、持ってみてしっかり重みのあるもののほうがよいでしょう。

ってキューピーの公式サイトに書いてありました。ググれば出てくることくらいは自分で調べてみると良いかもしれません🐰💕

料理は割とする方なのですが、ナスの選び方は知りませんでした。

あと、レバナスよりレバニラの方が美味しいと思います。

レバナスとはなんですか?

  1. レバーとナスの炒めもの。たぶん中華料理。たぶん八宝菜とは異なる。
  2. NASDAQ100にレバレッジを掛ける投資信託のこと。

以下、本記事では②の意味で用いることにします。

レバナスはどこで買えますか?

投信の名前は

iFreeレバレッジ NASDAQ100

ですね。

これをコピペして検索すれば主要ネット証券会社で購入できます。

コピペしやすいように改行しておいたので、全力でコピペしてくださいね。

私は楽天証券楽天カードで買ってます。あと最近SBI証券もクレカ積み立てに対応したのでこれもレバナス積み立てに使っています。月10万円レバナス積み立てしてますね。。。

なぜレバナスが流行っているのですか?

NASDAQ100がここ最近強いからでしょう。

なお東大バフェットは常日頃から個別株投資より指数にレバレッジを掛けたほうが良いと主張しています。

【QQQ】NASDAQ100を超える方法東大バフェットです。 2020年はNASDAQ100を握っているだけで年初来約50%を出すことが出来ました。 なおこの記事を...

銘柄分析は不要!しかもデリバティブ・インデックス投資なら減価もないし金利コストもほぼ無視できる!最高!!

けど、ここまでレバナスが流行るとそれはそれでうーん。。。ってなりますね💦

レバナスの仕組み系の質問

質問が非常に多いので、項目別に分けてみます。

現金と併用してはいけないのは何故ですか?

長くなるので別記事に書きました。

【レバナス】レバレッジETF+現金ポートフォリオは現金の両建て!現金を持ってはいけない理由!東大バフェットです。 非常に分かりやすいアイキャッチ画像を作りました。制作時間30秒です。 本来、図解とはこういったものを指...

レバナスの値動きを教えて下さい!

日々の基準価額の値動きがNASDAQ100の値動きの2倍程度となることを目指して運用されています。毎日2倍複利ですね。

借金して2倍投資してくれるわけではありません。

この2つはパット見似ていますが値動きが大きく異なります。

詳しい値動きについての解説はそれだけで非常に長くなるので以下記事を見てくださいね。

【SPXL/レバナス】レバレッジETFの複利効果の図解!【減価・増価とは】東大バフェットです。 SPXLやTECLといったレバレッジETFが人気ですね。また、ツミレバ・レバナスと呼ばれるようにNASDAQ...

具体的な値動きも確認してみましょう。以下3つのETFの値動きを見てみましょう。

  • QQQ→NASDAQ100のレバレッジ1倍
  • QLD→NASDAQ100のレバレッジ2倍
  • TQQQ→NASDAQ100のレバレッジ3倍

例えば8月のQQQ,QLD,TQQQの値動きは概ね以下のようになっていました。

  • QQQ→3.05%
  • QLD→5.31%
  • TQQQ→8.09%

QQQが3%以上上がっていますから、レバレッジ2倍のQLDは6%以上、レバレッジ3倍のTQQQは9%以上上がっていることが期待されます。

しかし、実際にはそうならないのです。

この差分は減価によるものが大部分でしょう。

他には経費率の差も多少は入っているでしょう。また、あくまでも2倍3倍の値動きを目指しているわけであり多少のズレは生じますからその影響もありますね。

なお、毎日のような連続上昇が続けば増価します。

レバナスの仕組みを教えて下さい!

レバナス投信が内部的に保有しているものは主に株価指数先物・債券ですね。債券は証拠金確保&金利収入のために利用していると思われます。また、レバナスは為替ヘッジがついているので為替取引も行っていると考えられます。

あなたの代わりにこれらの金融商品を毎日売買することで毎日2倍複利を実現することを目指して運用されています。

少し回りくどい表現をしていますが、毎日2倍複利を実現することを目指しているだけであり、毎日2倍複利が保証されているわけではありません。

レバナスはインデックスですか?

レバナスが投資している対象であるNASDAQ100はインデックスです。

レバナスを通じてインデックスを保有しているので、広義にはインデックス投資と言えるでしょう。

ただ、毎日2倍複利ですのでNASDAQ100指数そのものとは異なった値動きをします。

『インデックス投資なら比較的安心できる』といった意味合いで用いるのは控えましょう。

レバナスが減価するとき内部的に何が起きているのですか?

内部で保有している資産がどんどん減少していますね。

レバレッジETFまとめnoteの中で詳しく解説している内容なので、簡潔にお答えしますね。※細かく解説するとnoteを購入してくださっている方に失礼なので。

note内ではVOOとSPXLの例で説明しているので、その図を流用します。

VOOをA社株式100%で運用されているインデックスとします。

1日目に10%上がって2日目に10%下がった場合の各資産の変化を以下の表に示しました。

内部的にも減価していることが分かるかと思います。というか『減価』って価値の減少ですし本来はこの意味で用いるべきだとは思うのですが。。。

なお、実際には株価指数先物と債券を中心に運用されているため、現物株式はあまり組み込まれていません。

レバナスに追証はありますか?

一切ありません。

仮にNASDAQ100が1日に80%暴落してレバナスが破綻しようと、あなたに追加証拠金の請求は一切来ないので安心してくださいね。0になるだけです。

ただ、そのような事態が起きる事象って、街が失業者で溢れてるかもしれないとかそういうレベルですが…。

レバナスと他のレバレッジ手法との違いはなんですか?

デリバティブ・インデックス投資【実践編】の無料部分に書いてあるのでそちらを御覧ください。

無料部分に書いてあることですし、コピペするとこの記事が長くなりすぎるので割愛しますね。

記事が長いのでダナハーちゃん🐰💕に癒やされましょう。可愛い。

売買タイミング系の質問

次に売買タイミング系の質問をまとめました。

買い時と売り時の判断指標はなんですか?
レバナス撤退のタイミングを教えて下さい

運用方針によって異なります。

株価の値動きを予想したりせずに安定的に運用するための運用モデルはレバレッジETFまとめnoteで解説しています。

ある程度タイミングを測るなら仮想レバレッジポートフォリオnote後編の内容になります。

なお、レバナスは投資信託ですからデイトレは原理的に不可能です。スイングは出来なくもないですが、注文タイミングにラグがあり指値や逆指値も使えないことから短期売買には一般に不向きです。

レバナスを用いるならレバレッジETFまとめnoteの内容が良いでしょう。

NASDAQ100は高値圏ですが今からでも大丈夫ですか?

株価は高値圏ですね。でもずっと高値圏ですね。ずっと高い高い言われながらも上がり続けていますね。

もちろん、近いうちに調整があるかもしれません。

相場を見極めることができるのであれば、タイミング売買をした方が良いでしょう。

ほぼ確実に勝ちたいと思うのであれば、長期ガチホが楽でしょう。

なお、質問をしている時点で相場を見極めることができるとはあまり思えないので、長期ガチホをおすすめしておきます。

あとまあ不安ならレバレッジではなく現物株式をおすすめしておきます🐰

短期動向をどうやって当てるのですか?

その時々によります。

これさえ見れば短期売買で勝てる!といったものは存在しないと考えています。もしあったらみんなそれ見て売買するしよく分からないことになりますね。

また、当てやすい時と当てにくい時があります。短期売買系については質問も多いのでデリバティブ・インデックス投資【実践編】におまけとして記載しておきました。

確かに8月の短期売買はかなり成功していますね。

ひねくれた目線から見れば②で一切買わずに③で全部まとめ買いすべきだったとも言えます。まあ相当ひねくれてると思いますが…完璧100点満点で当てているわけではないですね。

それにしても、私が売ったところが短期的な天井orヨコヨコの開始点になっているので、トレンド転換を掴むのは上手いのかもしれません。

なんで今買ったんですか?なんで今売ったんですか?

買う理由はめちゃくちゃシンプルです。

これから上がると思ったら買います。シンプルですね。

売る場合はちょっと色々あります。

  • これから下がると思った。
  • 十分な利益を確保したから一部利確した。
  • 下がると困るから売った。

下げ予想ではもちろん売ります。一部利確もします。また、東大バフェットは海外不動産に毎月100万円つぎ込んでいるため、ローン支払いのために金融資産をある程度確保する必要があります。このラインまで下がる前に売る必要があるため、金融資産が1500万円を割り込みそうになったら全売却しますね。

また、短期売買を考える上で私は巨視的な視点から考えることが多いですね。

巨視的な視点をどう養うかが課題ですが…。まずは以下の取材記事は非常にお薦めです。

特に各年の各資産のリターンを示す図は必見ですね。

最新AI投資で市場平均を超えられるか?ロボプロの運用方法や相場的中の理由を取材!東大バフェットです。 先日はゴールド1オンス=1729ドルで見事に底値圏で仕込むことに成功しました。 https://sel...

どうして21:30にNASDAQ100を売買できるのですか?

これは東大バフェットがデリバティブを用いているからです。QQQでもレバレッジETFでもなくレバナスでもありません。

デリバティブ・インデックス投資はほぼ一日中取引が可能なのです。流動性は抜群でレバレッジの金利は無視できるレベルで単利レバなので最高の投資法だと考えています。

これを超えられる投資法はずっと思いついていないです。

正直レバナスよりもよっぽどおすすめなのですが、デリバティブなのでTwitterやブログにあんま書いて適当イナゴからの即死コンボは読者の方々の人生に関わるので…。うん。

一般的な解決策は…QQQとVOOの時間外取引ですかね。

マネックス証券で時間外取引でQQQやVOOを売買するのが良いでしょうか。

日本市場が空いている時間帯であれば、国内上場ETFを売買する手もあります。ただ、流動性が低いので短期売買をしていると差分で損しそうな気はします。ETFの時間外取引が最も現実的でしょう。

興味のある方はGMOクリック証券でS&P500とNASDAQ100に低レバレッジを掛けて買う手があります。空売りはやめましょうね。

運用方法系

次に運用方法系の質問をまとめておきます。

記事がまだ続く。長い。

レバナスの大暴落を引いたときの大ダメージへの対処法は?

レバナスを積み立てれば暴落でも大丈夫と言っている人たちがいるので、その人達を信仰し続けるのが良いと思います。

大暴落を引いたあとで大ダメージへ対処するのは無理です。先に対策してください。

なお、事前にしっかりと学んで安定的な運用をしたい方はレバレッジETFまとめnoteを読んでおくことを強くお勧めしておきます。

どういう場合は全力積立投資でも大丈夫で、どういう場合はダメなのかなどもしっかりと解説してあります。

レバナスはポートフォリオの何%までですか?

考え方が根本的に間違っていますね。。。

資産100万円の人と、資産100億円の人が同じ比率でレバナスを買うべきでしょうか?

違いますよね。

あなたが30歳なのか100歳なのかによっても異なります。

○%まで!といった簡単な基準は存在しません。

人によってはレバナス全力投資が非常に良い選択肢となることもあります。

レバレッジETFまとめnoteに書いてあるのでそちらを御覧くださいね🐰

購入してくださっている方に失礼という意味合いと、記事が長くなりすぎるという意味合いがあります。

レバナスはどう使えばよいのですか?

レバレッジETFまとめnoteを読んでください(n回目)

まあこうしてブログを読んでくださっているわけですから、サービスで簡潔な代替案を書いておきます。

毎月5万円投資できるなら、

  • つみたてNISAで3万円をS&P500か全世界株式に積立
  • 2万円をレバナスに積立

とするのが良いでしょう。

レバナス批判するくせに代替案を出さない人がいるのは初心者の方からしたら困ってしまいますよね…。というわけで代替案を出しておきました。

なお念の為に書いておきますが、東大バフェットはレバナスを否定しているわけではありませんよ🐰

私自身もレバナスを保有していますし。

また、人によっては頭を使った上で条件次第ではレバナス全力投資で良いとも思っています。

思考停止レバナス全力投資に対しては否定的です。

思考停止でレバナス全力投資はなぜダメなのですか?

思考停止でレバナス全力投資を誰もがやってよいわけではありません。

例えば100歳で年金暮らしのおじいちゃんが全資産をレバナス全力投資して良いでしょうか?ダメですね。

ダメな例を1つ挙げたので証明完了ですね。思考停止レバナス全力投資はダメです。

NISA枠との相性は良いですか?

相性は良いですね。だいぶ前に書いた記事ですが以下記事を見て頂ければと思います。

NISA枠を拡大する方法東大バフェットです。 新年といえばNISAですね。 東大バフェットは様々な諸事情を鑑みた上でつみたてNISAを選択しています...

レバナスを宝くじにするのはアリですか?

このブログではレバレッジETFを宝くじ的に用いる投資法も提案しています。詳しくは以下記事を御覧ください。

レバレッジETF/レバナスは全員が持っておいた方が良い!その理由とは?東大バフェットです。 レバレッジと聞くと抵抗感がある人もいらっしゃるかもしれません。 レバレッジは危険であることは確かですが...

レバナスとSPXLのどちらを宝くじにしたら良いか質問を受けました。

想定する前提条件によっても結果は異なるのですが、東大バフェットが想定する前提条件ですとSPXLの方がより向いていると考えます。

考慮したのは流動性・資産規模・投資対象の指数・レバレッジ比率です。

特に早期償還リスクを考えると流動性・資産規模が圧倒的にでかいSPXLに軍配が上がるでしょう。

レバナス教への入信ありがとうございます!

入信してません💦

てかレバナス自体はずっと前から少額保有しています🐰

あと、レバナスよりも高度なデリバティブ・インデックス投資を実践しています🐰

まとめ

レバナスをちゃんと理解せずに投資している人がたくさんいるため、レバナスの質問にすべてお答えしてみました。

レバナスはちゃんと理解すれば良い投資対象ですが、ちゃんと理解しないと危険ですからね。この記事のおかげで、レバナス民が一人でも救われてくれれば嬉しいです🐰

レバナスは単なるインデックス投資ではありません。レバナスは一種のデリバティブ商品であることをしっかりと認識して頂ければと思います。

レバナスは一種のデリバティブ商品ですから、体系的にまとめるのは骨が折れるんですよね。。。

質問に対して1:1で回答しただけでもこの文量(6000文字)になります。ブログ1記事でレバナスの運用方法をキレイにまとめるのは無理ですね。

というわけでまとめはレバレッジETFまとめnoteに記載してあります。

この記事にまとめた質問を踏まえつつ、レバレッジETFまとめnoteにも加筆を行ったので是非目を通して頂けたらと思います。

加筆を行った際には値上げも行う予定だったりするので、現行価格のうちに買っておくとお得だったりもします。購入済みであれば加筆後の内容は追加料金一切無しで読めるので🐰

これはお悩みなのですが、加筆修正後に値段が上がっても追加料金無しで読めると言っておきながら、1年以上値段を変えていないんですよね。これは最初に買ってくれた方に失礼ですよね。。。

てか値上げとかセールとかするのが苦手。

さすがにそろそろ値上げしないと最初に買ってくれた方に失礼な気がしています。単品価格は値上げしつつ、セット販売価格では値上げ前レベルで購入できるようにしたら公平ですかね。。。うーん。。。

※投資は自己責任で!ゴッドラック!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
いつも応援ありがとうございます🐰💕
東大バフェット
東大バフェット

本ブログは無料で記事を公開しております。お役に立てたようであれば、以下のまとめ記事もぜひご覧くださいね!

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん

無料記事でもすごいなら、有料記事はもっとすごい…!?

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
インデックスでインデックスを上回る!?
別格のインデックス投資を学べます!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!
レバレッジETFで投機ではなく投資をしよう!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

ABOUT ME
東大バフェット
現在東大卒新卒3年目で金融資産4500万円+海外不動産に2000万円を投資。本人はデリバティブを用いた高度なレバレッジ戦略を実践していますが、初心者向けの発信にも力を入れています。投資はギャンブルという誤解を消し去り、米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事