短期的動向

【コロナショック】ニュースに踊らされていませんか?

東大グレアムです。

実は私が最初に書いた記事がこれなのですが、諸事情でどんどん投稿が先送りにされましたw

東大バフェット
東大バフェット

いろんな記事を差し込み投稿してたらどんどん先送りされたんですよね()

コロナショックに見舞われた米国村ブログ界隈の図

くそダサい投資家への道のり

①何冊か本やブログを読んで自己流の投資手法を獲得し目標を立てる

(大抵自身のリスク許容度を超えたポートフォリオを構築)

②自分の投資手法を布教⇒信者獲得

③株価暴落⇒狼狽売り

暴落時に配当金で安値を拾う高配当株再投資を謳っておきながら、いざ暴落したら真っ先にSPYDを投げ出した非ロジカルくそださいブロガーとかいましたねww

④狼狽売り後、何事もなかったかのように投資手法を変更したり、

それっぽい言い訳を考えて新たな手法へシフト

(くそダサいが本人は自分を説得することに精一杯のためダサさに気づかない)

まあ米国株ブロガーはサービス精神旺盛な芸人気質なので。

売ってるとか言ってる人も実はエクセルの仮想ポートフォリオとか作ってPV稼いでいるだけかもしれませんよ。

ポイント

・ニュースや統計を見ても将来の株価はわからない

・背景やデータを知ることで狼狽売りを防ぐ効果はある

・長期投資家はリスク許容度だけ確認してガチホ

・売買したい人はサテライト部分で遊ぼう

私が見ているサイト

株式投資をしていると、株価が気になる方は多いでしょう。

私も以下のサイトをチェックしており、長期投資家と言いながらなんだかんだで日々の株価を気にしております()

ニュース

主にみているサイト。あんまり数が多いと内容重複したりするし、リアルタイムで確認するならある程度数は絞ったほうがいいかと思っています。

Bloomberg

スーパーチューズデーの広告費に少なくとも230億円を投じたのち撤退、バイデンさんのサポートに回ったブルームバーグさんのニュースサイト。

選挙中はちゃっかりこんな記事も投稿していました。

ブルームバーグ氏が支持伸ばすbyブルームバーグ

ちなみにニューヨーク市長選の80億円もポケットマネー。

まあ、5兆円持っている彼からしたら230億円なんて端金同然でしょう。

冗談はこのくらいにして、さすが世界王手だけあって情報のスピード・内容も優れており、市場の情勢を知りたい方には役に立つと思います。日版は全記事無料で購読可。

Reuters

日本人の執筆者も多く、コラムや焦点はためになる視点を提供してくれることが多いです。

The Financial Pointer

主に海外の機関投資家や経済学者の意見をタイムリーに拾ってきてくれています。

日本語で読めて補足があるので分かりやすいです。

データ・レポート

Investing.com

色々情報がありますが、先物やコモディティのデータがまとまっていて見やすいです。

Tradingview

リアルタイムのデータが簡単に加工できて便利。外人のコメントも面白いです。

StockCharts.com

ローソク足チャートやテクニカル指標を簡単に追加できて便利です。

ETFreplay.com

ETF間のトータルリターンやボラティリティの比較ができます。

Portfilio Visualizer

株式やETFの仮想ポートフォリオを作成して過去のリターンを見たり、相関を確認することができます。

★勉強熱心な方向け

連邦準備制度Fed(アメリカの中央銀行)

主に長短金利差とかマネタリーベースとか統計を見ています。グラフも作れて便利。

内閣府白書

“世界経済の潮流”がよくまとまっています。

国際通貨基金IMF(国連機関)

World Economic Outlook(世界経済見通し)とGlobal Financial Stability Report(国際金融安定性報告書)は今後の見通しを考えるうえで参考になります。

ブラックロック

世界最大の資産運用会社。iシェアーズETFを提供しています。

年初と4半期ごとのGlobal Investment Outlookが秀逸。

日々の株価の変動に理由付けは不可能

ここまで紹介してきてなんですが、ぶっちゃけこれらを読んだところで明日の株価も1年後の株価も分からないと思います(逆に分かる人がいるならぜひ教えてほしいくらいです)。

特に日々の株価の変動の中身なんて誰にも分らないです。ニュースを見て右往左往するのはやめましょう。シーゲル教授も株価変動の理由の大半は後付け、ニュースを見て売買するのは最悪って言ってますしね。

ニュースを見るのは悪くない

でも情報仕入れるのが悪だとは言っていないですよ。

外国株式投資やっていれば世界情勢とか気になりますからね。

理由を探して納得したい生き物なんですよね、人間って。

★に関しては、安心材料という意味では目を通しておく意味はそれなりにあるかな、と思います。ある程度背景とかも知っておくことで日々の値動きに過度に注視しなくなり、狼狽売りを防ぐ効果はあるかと。

長期投資家のすべきこと

長期投資家にとっては投資対象と投入資金の確保のみが重要で、それ以外は正直ノイズでしかないですね。ニュースやチャート見てる暇があったら、本業の稼ぎを増やすか節約や副業で投資用原資を稼ぐべきですね。

ラインスマート投資で毎週2%ポイント貰いつつ資産運用する方法東大バフェットです。 時給換算5000円超えるならなんでもやれ!!! これが学生時代の私のモットーですね。 と...

では何故私がニュースを見ているかどうかというと、単純に世界情勢と株式の変動に興味があるからです。それと長期戦略とは切り離して考えています

コロナで狼狽売りとかしている人は、元々自分のリスク許容度を超えた投資をしていたということなので、ポートフォリオの見直しをしましょう。今回の暴落で、大抵の人は自分が思っていたよりもリスク許容度は低いことに気づいたのではないでしょうか。ただ、頻繁に投資手法やリスク許容度を変更するのは目標金額と入金力、到達時期がミスマッチである可能性が高いです。長期投資家になった時点で一攫千金は諦めている訳なので、現実的な目標を掲げたほうが最終的なアウトプットは上昇しますよ

リスク許容度の確認

めっちゃ過去記事ありますね。私が書いたわけではないんですがww

【ロジカル】リスク許容度の確認【精神力】 ここ数日間、何度も言っていることですが改めて書きます。 リスク許容度の見直し(論理面) リスク許容度の見直し...
【暴落対策】暴落時の心構えとやるべきこと 本日の記事は投資スタイルを問わず全投資家に向けた記事となります。 つまり真面目な記事です。いやいつもロジカルで真面目なんで...
【無リスク資産】暴落に備える具体的な方法 暴落は必ず起こります 今年は暴落が起きる 史上3番目の値下げ幅 よく聞かれる言葉ですね。 日頃から行うべき暴...

自分のリスク許容度なんてわからないという方は、Wealth Naviに判断してもらうのもありです。

多くの投資家に耳の痛い話を敢えてしましょうか。東大バフェットです。 さて、これは敢えて書きます。 感情的に反発せずに、真面目に読んでいただきたいです。 ひょっとする...

どうしても売買したい人向け

お気づきとは思いますが、どうしてもニュースを見て売買したくなってしまう人は、コア・サテライト戦略を採用すれば良いわけですね。冒頭に書いた通り、私もニュースや株価変動は気になりますし、それをポジションに反映させたいとかいう欲が出てしまうわけです。多くの個人投資家は、それが長期リターンに影響する形で実行してしまう(フルインベストだった人が突然ノーポジになったり)ため問題なのであって、別口座を作って個別株を短期売買したりして満足していれば、コア部分の長期リターンには何の影響もなですね。

皆さんも将来の資産目標に影響のない範囲で適度に売買しましょう。

東大バフェット
東大バフェット

冒頭マジで草生えるけど、これ私が書いたわけじゃないしこのままでいっか・・・w

東大バフェット
東大バフェット

まあ実際そのうーん、学歴なんて飾りですから…。

※投資は自己責任で!ゴッドラック!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
別格のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

ブログ村応援クリックお願いします!

ABOUT ME
東大グレアム
東大グレアム
東大バフェットの大学時代の親友。主に経済的側面からの短期・中期動向や投資スタイルを解説する。類まれなる頭脳と研究能力で東大バフェットを支える最強のブレーン。
カテゴリー内人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。