デリバティブ

全世界ハイテク・レバレッジ・ポートフォリオ

東大バフェットです。

ハイテクは必需品です。

本ブログをご覧の皆様はGoogle、Microsoft、Appleの製品を触ったことがない人はいないでしょう。だってPCスマホがないとブログ読めないし。

GAFAMから逃れることは出来ないのだ。まあFacebookは逃げれるか?

というわけでハイテク株への集中投資はありと言えばありですね。怖ければS&P500とか全世界株式を持っておけば良いでしょう。

全世界のハイテクに投資をしたい

将来はハイテクが伸びるにせよ、どの国が伸びるかまでは…みたいなことを考えると、『投資分野はハイテク、投資範囲は全世界』みたいなのをやりたくなってきます。

なおこの構想は、実は1年以上前から本ブログに書いてあったりしちゃいます。引っ張り出してくるのがメンドイので気になる方は1年以上前の記事を遡ってみてください(怠惰)

可能ならレバレッジを掛けたい

ハイテクの勝利を信じているのであれば、可能なら低レバレッジを掛けておきたいところですね。

用いるのは当然ながらデリバティブ・インデックス投資です。これでNASDAQ100に低レバレッジを掛けておけば米国のハイテク系をガッツリと持てるわけです。

とすると、残りの部分で米国以外のハイテク系を持ちたい。

米国以外のハイテク系へどう投資するか

東大バフェットは1年以上前からSBGを保有しています。NASDAQ100で米国ハイテク系に投資、SBGに中国インド辺りのハイテク系へ投資してもらう感じですね。

※毎月2回書いている資産報告記事の中にもしっかりとSBGを書いているんですが、ポートフォリオの円グラフには入れていません。SBGは日本株だから米国株ブログに書くな!みたいな絡まれ方をするとメンドイので…。SBGは今や調子良いですし入れても良いかなぁ。

『まずはNASDAQ100のような指数での運用を考えた上で、足りなければ個別株での補完をする』という方針ですね。

そしてSBGは投資会社ですので、個別株とは言えども実質的には分散も効いているわけで。

SBGに加えて新たに投資を検討しているのがテンセントです。SBGと理由は同じですね。持株会社ですので実質的には分散が効いているし…。

チャイナリスクもありますし、ポートフォリオの主軸にはせずに、あくまでもサブウェポンです。

NASDAQ100、SBG、テンセント、あとは入れるとしたらARKKですかね。この辺りをガッツリと保有すれば擬似的に全世界ハイテクポートフォリオを組めるのでは…?

個別株へのレバレッジ

指数レバレッジはデリバティブ・インデックス投資を行えば格安コストで行えるのですが、個別株へのレバレッジはどうなのでしょうか?

人によってはSBGの信用2階建てをやっていたり猛者もいますが…。

東大バフェットとしてはあくまでもレバレッジは指数に限定することをおすすめしておきたいですね。個別株自体がボラが大きくてある種のレバレッジが掛かっているようなものですし。

また、SBGは借金して株を買っている投資会社ですので、単にSBGを持っているだけでも実質的にはレバレッジが掛かっているわけで。SBGを信用2階建てしたらレバレッジの2乗になってしまいますね。。。

ARKKへのレバレッジはイケるか?という記事でも書きましたが、基本は指数レバレッジが良いでしょう。もしもSBGにレバレッジを掛けたいなら信用買い、ARKKにレバレッジを掛けたいならIG証券でCFD、NASDAQ100へのレバレッジはデリバティブ・インデックス投資ですかね。

これ全部やらないと全世界ハイテク・レバレッジ・ポートフォリオは組めないかのように誤解されてる方もいるかもしれませんが、ぶっちゃけNASDAQ100にだけレバを掛けて残りの現物でSBGとか持てばポートフォリオ全体にレバレッジ掛かりますからね…。

個人的なポートフォリオ

というわけで東大バフェットはSBGは現物オンリーで保有しています。レバレッジはNASDAQ100とS&P500が基本ですね。たまにRussell2000を持ったりFANG+を持ったりして短期で遊んでますが。

当然ながらテンセントを買う際にも現物オンリーにします。というか最低金利のデリバティブ・インデックス投資で借金して、金利の高い個別株では借金をせずに現物オンリーで持つのが合理的なのですから。

まあ悩ましいのは、今現在はクレカ支払いを捻出するために株を切り売りしなくてはいけないのでテンセントを買う費用を出せないことなんですけどね…。

【爆益の代償】税金を支払ってきました【税金対策】←税金支払い200万円以上を全部クレカにしたので、ちょっと銀行口座内の現金がヤバい😣

貯金箱代わりのVIGはすでに税金支払い用に全売却されてるので…テンセントを買うためには第二の貯金箱であるダナハーちゃん🐰💕を切り売りしなくては…。

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
🐰❗❓

…ダナハーちゃんを半分くらい売って、テンセント買おうかな…。

MARAが爆発して利確したらダナハーちゃん買い戻す感じで…。

まとめ

  • 基本はインデックス投資が良いでしょう。
  • インデックス投資で物足りない部分を個別株で補うのはありかも?
  • レバレッジを掛けるにせよまずは指数を対象にするのが良いでしょう。
  • NASDAQ100で米国ハイテク、SBGとテンセントで米国以外のハイテクへの投資を狙えるか!?
  • ハイテクは生活必需品ですが、非ハイテク要素としてS&P500とか全世界株式も持っておくと良さそう。
※投資は自己責任で!ゴッドラック!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
いつも応援ありがとうございます🐰💕
東大バフェット
東大バフェット

本ブログは無料で記事を公開しておりますが、本ブログがお役に立てたようであれば下記noteリンクよりサポートを頂ければ幸いです。

東大グレアム
東大グレアム

より質の良い記事の執筆や更新頻度の向上など、今後の有益な発信のために活用させていただきます!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
インデックスでインデックスを上回る!?
別格のインデックス投資を学べます!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

▼ポートフォリオ解説!▼

東大バフェットのポートフォリオ!
全体像から解説しています!

ブログ村応援クリックお願いします!
ABOUT ME
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。新卒2年目の8月現在では3500万円を運用。投資の長期戦略を超ロジカルに解説します。米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。