最新おすすめポートフォリオ

東大ぱふぇっとポートフォリオのバランス感覚

東大ぱふぇっとです。

昨今はNASDAQ100が調整局面を迎えていて、グロース系の個別株は結構な下落をしていますね。バブル相場の中で色々な個別株に手を出している人もいることでしょうが、投資の基本はやはりインデックス投資で有ることを改めて思い返したいですね。

さて、本ブログではQQQ+VOO+VIG(+気になる銘柄)というポートフォリオをおすすめしています。

東大ぱふぇっとのおすすめポートフォリオ東大ぱふぇっとです。 東大ぱふぇっとは基本的にインデックス投資を推奨しています。 なぜなら万人に向けた再現性のある投資法がイ...

これらの値動きはどのようになっているでしょうか。

ここ1ヶ月のチャート

ここ1ヶ月のチャートです。

  • QQQ(青色) -5.3%
  • VOO(橙色) +0.3%
  • VIG(水色) +1.6%

QQQ(青色)は5%程度のマイナスとなっています。一方、VIG(水色)は1.6%程度のプラスですね。こういう局面ではVIGのように財務のしっかりしている連続増配銘柄が有利となると言えるでしょう。

ここ3ヶ月のチャート

株価チャートというのは切り取る時間軸によって大きく姿を変えます。

次にここ3ヶ月のチャートを見てみましょう。

  • QQQ(青色) +2.6%
  • VOO(橙色) +6.4%
  • VIG(水色) +3.0%

3ヶ月単位で見るとVOOが一番パフォーマンスが良いですね。

まあ記事執筆時点でNASDAQが調整局面なのでQQQのパフォーマンスは悪くなってしまっています。青色の線はボラが大きい一方で、水色の線はボラが少なくて安定しているのも注目ですね。

ここ1年のチャート

最後にここ1年のチャートを見てみましょう。

  • QQQ(青色) +74%
  • VOO(橙色) +55%
  • VIG(水色) +41%

昨今はNASDAQ100が調整局面しているとはいえ、それでも1年チャートで見るとQQQは+74%とすごいパフォーマンスを出していますね。

まあ一年前というと、コロナの底を予言的中させた記事を書いた時期ですし、底に近い価格で仕入れた場合のパフォーマンスですね。

【買いの好機】コロナショックの株価底入れは近いか!?東大ぱふぇっとです。 最近色々な方々から、 株価底入れはいつだと思いますか? 系の質問をめっちゃもらうので、書きましょ...

底に近いところで仕入れるのなら、そりゃボラの大きいQQQが一番パフォーマンスがよくなるのも当然ではありますが。

まとめ

  • QQQ→GAFAMテスラ中心の攻め。ボラが大きい。
  • VOO→中道寄り。良くも悪くもS&P500に連動している。
  • VIG→財務のしっかりしている連続増配銘柄での守り。ボラが少ない。

普段は3種をバランス良く持ち、QQQの調整局面ではVIGを売ってQQQを仕込んで…みたいな運用もアリですし、短期の動向を無視できるのであればQQQ多めに持つのもアリでしょう。

東大ぱふぇっとはデリバティブ・インデックス投資を実践しており、NASDAQをポートフォリオの中核においているため、ポートフォリオの大半はNASDAQとなっています。

仮想レバレッジポートフォリオnote後編をお読みの方ならご存知かもしれませんが、理想を言えばVIGのような安定したものに対してレバレッジを掛けたいところではありますが、現実的には金利コストを無視できるレバレッジをVIGに対して行えないのが…😣ってところですね。

ともに爆益の彼方へ。ゴッドラック!

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
いつも応援ありがとうさぎ🐰 💕
東大ぱふぇっと
東大ぱふぇっと

本ブログは無料で記事を公開しております。お役に立てたようであれば、以下のまとめ記事もぜひご覧くださいね!

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん

無料記事でもすごいなら、有料記事はもっとすごい…!?

▼投資神託・予言書

予言書とか言われちゃうレベル!?
驚異の的中率!そして豪華なおまけ!
別格すぎる世界の未来予測を学べます!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
インデックスでインデックスを上回る!?
別格のインデックス投資を学べます!

▼レバナス・レバレッジETFまとめ!▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジETF初心者からでも大丈夫!
レバナスで投機ではなく投資をしよう!

▼デリバティブ・インデックス投資▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

カテゴリー内人気記事