総資産額推移

【資産推移】東大バフェットの保有資産・ポートフォリオ 2020年1月下旬

 

2020年1月下旬時点での保有資産額は以下のようになっております。

読者の方々の視点に立ったブログなので、以下では前回の記事との変更点を太字で示すことにします。コピペを読んだってしょうがないですからね。

この2週間の間に総資産は20万円ほど増加しております。あまり増えていないですが、まあコロナウイルスがあったので仕方ないですね。

資産額の推移

今までは横軸に時間軸を取っていたのですが、このままだとどんどん横に広がってしまうことに気づいてしまったので、縦軸に時間軸を取って表の形式を変更しました。

 

年月 総資産 2週間での増分 1ヶ月での増分 為替レート
11月中旬 ¥18,095,503 ¥108.62
11月末 ¥18,672,204 ¥576,701 ¥109.50
12月中旬 ¥18,934,959 ¥262,755 ¥839,456 ¥109.55
12月末 ¥19,609,639 ¥674,680 ¥937,435 ¥109.67
1月中旬 ¥20,084,684 ¥475,045 ¥1,149,725 ¥110.15
1月末 ¥20,256,785 ¥172,101 ¥647,146 ¥108.95

この2週間で総資産は20万円ほどの増加ですね。

ちなみに総資産が増加した理由はもちろん米国株の上昇ではなく給料の振り込みですね。だって月末給料日だし。コロナウイルスで株価下がったし。

ちなみにですが、給料の振り込みや家賃クレカ引き落としなどを考えると、1ヶ月前と比較すべきと言えるでしょう。1ヶ月前と比較すると戦闘力は60万の増加となっております。

なんか新卒1年目で総資産が2000万円いっちゃいましたね。どーしよ。

保有米国株式の内訳

次に保有株式の内訳はこのようになっております。諸事情で米国株以外はまとめました。

ガブリアヌス
ガブリアヌス

これは汚い

 

青+赤+黄色でだいたい半分、つまりハイテク系に半分ですね。

AWKとDHRで25%。これは非ハイテク。

残りは市場平均とその他と現金。うーん。わかりにくい。

でもまあ別にポートフォリオの見た目なんかどうでも良いですね。はい。

 

保有ETF・投資信託

ETFはVTI系・VGT・VHTの3つを持っています。

VTIなどの市場平均系の投資信託はもはや10%程度しかないですね。東大バフェットは実はインデックス投資派という噂もあるらしいですが嘘でしょう。

VGT(ハイテクセクターETF)及びVHT(ヘルスケアセクターETF)は、市場平均を超えられるセクターではないかと考えており投資をしております。

※投資信託の部分には以下の3つが含まれます。基本的には全世界株式または米国株式のETFとなっております。ぶっちゃけ細かすぎてめんどいので全部VTIとして扱っています。

  • つみたてNISAによる節税メリットを活かした投資
  • 楽天カードによる1%利確しながらの投資(クレカで投資が出来る、おすすめ)
  • ウェルスナビ (個人的に応援したいため)(少額を口座に残すともしかして迷惑?解約したほうが良い?)

個別株について

個別株としてはマイクロソフト、アメリカンウォーターワークス、そしてダナハーちゃんを保有しております。

ちょっとダナハーちゃんに惚れすぎかもしれませんね。まじかわいい。


VGT+MSFTでポートフォリオのかなりの部分を占めており、ハイテクセクターへの偏りが大きくなっております。よって、
ハイテク以外の優良な投資先として、アメリカンウォーターワークスとダナハーちゃんを購入しました。

なんかかわいい美少女を買ったかのように聞こえますね。不思議ですね。

東大バフェットは大部分を米国株式で運用していますが、コア・サテライト戦略に基づき若干ながら日本株とJ-REITを保有しております。→J-REITは売却済みです。

コア・サテライト戦略って言っておけば何しても一切合切の批判から逃れられるので大変おすすめです。レバレッジETFを買っても批判されなくなります。レバレッジETF買っちゃいました。

【TECL】VGTの3倍レバレッジETFの組入銘柄【TECL100万円購入】 東大バフェットのレバレッジETF購入方針にてTECLの購入予告をしていましたが、実際にTECLを100万円分購入しました。 ...

最後に

東大バフェットは数学的なリターンの正しさを信じたいと考えており、高配当株再投資戦略ではなく、インデックス・セクター別ETF・個別株による総資産の最大化戦略を取っております。

実際、たった1ヶ月で総資産は60万ほど増加しております。コロナウイルスでのマイナスも込みですがね。

一方で、暴落を経験したことがなく精神面での不安があるため、トービンの分離定理で一定の無リスク資産を保有し、精神の安寧を図っております。とかいつも言ってたんですけど、年初一括投資したので現金5%くらいしかありません。しかもレバレッジETF買っちゃったので現金を持つわけにはいきません。そう、レバレッジETFを購入すると強制フルインベストメントが実現されます。何言ってるか分からなかったら以下記事を読みましょう。

【まとめ】レバレッジETFの活用方法3種類まとめレバレッジETFについて数日間書いている全ての発端たるTweet。ここ最近レバレッジETFが流行っている火付け役とも言えるでしょう。(自...

てか最近思ってるんですけど、給料が上がる前提なら無リスク資産いらないのでは?給料上げてくれ。

インデックス投資やセクターETF投資や高配当株投資やグロース株バリュー株投資など、投資対象は色々存在します。

また、実際の購入においてもドルコスト平均法や初期一括投資など、様々な投資スタイルが存在します。

【投資戦略】ドルコスト平均法と一括投資の使い分け方 あけましておめでとうございます。例のごとくアイキャッチ画像を探す作業をサボっております。この記事の下書きを書いた時点ではまだ3が...

どのような戦略を取るにせよ、長所短所を理解した上で、自分にあった投資を行うようにしましょう。

 

※投資は自己責任で!ゴッドラック!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
別格のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

ブログ村応援クリックお願いします!

ABOUT ME
東大バフェット
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。新卒2年目の8月現在では3500万円を運用。投資の長期戦略を超ロジカルに解説します。米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。