LINE週報

公式LINE週報(2023/7/23)

この記事は公式LINE登録者向けの記事です。

公式LINE登録しておくと毎週週報を受け取れるので、まだ登録していない人は是非登録してくださいね🐰

リンクのタップでLINE友達登録できます!

【今週の一言】

今週のナスダック100は、全体として-1.0%くらいの下落となりました。
※ナスダック100先物の価格

ハイテク株が若干下落した感じですね。

ニュース解説屋さんたちはハイテクの調整について、テスラの決算が悪かったことを根拠にしてるっぽいですが、個人的にはTSMC(台湾の半導体企業)の決算が悪かったことが全体的なハイテク株安の原因かなと思っています。

半導体の主力銘柄の決算が悪かったため、AIバブルが崩壊しかけているかも?みたいな売りですかね。

但し、こういったニュースの後付け解説には大して意味はありません。

ニュースの解説屋さんを参考に投資をしてしまっている人たちは「バックミラーだけを見ながら車を運転」しているのと同じです。投資は未来へ向かって行うものですから、前を見ないとダメですね。

また、今の相場では以下のデータを追っておくのが良いでしょう。LINE週報読者様向けに言っておくと、今のところは流動性(金融市場に出回っているドルの総量)の観点からはちょっと割高ですね。

※最新版は【相場予測note】で公開しています。

 

【押さえたい知識】

円安・インフレが日々のニュースで報道されていますよね。

皆さんの生活の中でも、インフレを感じることは多いでしょう。 実際に日本のインフレ率は4.3%にも達していて、統計的にもインフレが加速しています。

しかし、植田日銀総裁は「持続的、安定的な2%のインフレ達成にはまだ距離がある」と発言しています。

その結果、円安とインフレはますます加速していますね。 インフレ率は4.3%なのに、日銀総裁は「安定的な2%のインフレ達成をしていない」と発言しています。 これは日銀が、基調的なインフレ率として『加重中央値』を重視していることが原因です。

『加重中央値』はざっくり、変動が現れるまで時間がかかる数値という感じのもので、日銀が見ている指標だとまだまだインフレが1.5%でしかない、という感じですね。 このままだと、さらに金融緩和が続き、円安とインフレが加速していくことでしょう。

この話は下の記事で詳しく解説しています。

【相場予測】日銀は金融緩和を継続しインフレを放置?円安で狂乱物価・政府債務帳消しルートか東大ぱふぇっとです。 日本が取れる選択肢は以下の2つです。 日本国債の暴落 強烈な円安 この、どちら...

Twitterでは図解付きで解説しているので、よかったらRT・いいねをよろしくお願いします。今後も情報発信を無料で続けていくモチベーションになります🐰

【よくある質問への回答】

Q:多くの投資系インフルエンサーが積立投資を勧めている一方で、ぱふぇっとさんは積立投資よりも一括投資の方がリターンは高いというような発信をしている気がしますが、これは本当でしょうか?

A:長期的に右肩上がりになっていくと考えられるものに対して投資する場合には、一括投資がロジカルな正解です。インデックス投資などは、できることであれば一括投資をしたいですね。

一方で、そもそも一括投資できる資金がなかったり、一括投資した直後に暴落したら怖いというような精神的な理由から積立投資をしている人も多いのが事実ですね。

精神的に安定しながら投資を続けるということも大切ですので、この辺りは個人の好みの問題にもなってきますね。

ただ、そもそもこの話は底打ち反転のタイミングが分からない弱者視点のものですね。

底打ち反転のタイミングが分かるなら、底で一括投資した方が良いに決まっているわけですね。分かる人には分かる世界、というお話にはなってしまうので…そういった需要には【相場予測note】で応えることとしています。

一般論的に『一括投資と積立投資はどちらが良いのか』という問題に対する回答はブログ記事にたくさん書いてありますし、体系的に学びたい方は長期運用まとめnoteを読んで頂ければと思います。

株価を先読みすることができる場合には、株価が上がる直前に買って、下がる直前に売れば良いので、そもそも積立投資とか一括投資とかそういうレベルの話ではないですね。

実際に、私は株価を先読みした上でGMOクリック証券で短〜中期の投資を行なっていて、爆益を出しているので、私に「分析・相場予測を外注」したい・私と同じポジションを取りたいと思った方は、【相場予測note】を購読してしまうのが、手っ取り早いですね。時間の節約になりますし、かなり深い視座が手に入ると思いますよ🐰

【来週はここに注目!】

来週の注目イベントは下記です。

7/24(月) 22:45 アメリカ 総合PMI
7/25(火) 23:00 アメリカ 消費者信頼感指数
7/27(木) 3:00 アメリカ FOMC
7/27(木) 21:30 アメリカ コアPCE
7/28(金) 日本 日銀金融政策決定会合
7/28(金) 21:30 アメリカ PCEコア・デフレーター
7/28(金) 23:00 アメリカ ミシガン大学消費者信頼感指数

詳しい予測は相場予測noteを見てくださいね🐰

【お知らせ】

7月版の相場予測noteは大好評更新中です❗️

ぶっちゃけると、無料で目次を見るだけでも結構勉強になってしまうので、これから購読するか迷っている人は目次だけでも見てみるのは大いにアリかと思います。

相場予測noteは単発購入もできますが、単発購入よりも『定期購読』の方が価格を安く設定してあります。

『定期購読』には、最低〇ヶ月継続といったような縛りはないので、購入後、翌月になる前に解約することで、実質単発で相場予測noteを購入することが可能です。

購読する場合の注意点ですが、『定期購読』の課金タイミングは、『購入した時点』と、『毎月1日』になっていますので、できるだけ月初めに買っていただくのがおすすめです🐰

▼相場予測note▼

https://utbuffett.com/

相場予測noteを無料お試しできるキャンペーン!

  • 相場当てまくりの相場予測noteを無料で読める!
  • 秘密の爆益銘柄を無料でチェックできる!
  • 紙書籍が郵送されてくる!
  • 総額1万円相当を無料でプレゼント!

超豪華な特別キャンペーンをIG証券様が実現してくれました!

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
全部無料ですごい🐰❗
  • 私の相場予測を無料で読める!
  • 総額1万円相当のプレゼントを無料でゲットできる!
【見ないと損する!】無料で読める!非常に高い的中率の相場予測noteで爆益を掴み取ろう!【悪用厳禁】イナゴで爆益!大好評の相場予測! 先出しで相場予測を公開しているので、誰でも簡単に真似できます! 私は東大を卒業後、大企業に...

IG証券でしか取り扱っていない投資対象が山ほど存在するため、私のように幅広い投資対象へ投資するなら必須の口座ですね!私自身もIG証券を利用しています!

秘密の爆益銘柄も公開中!

ブログの記事は全て無料で読めますが、【相場予測note】に関しては有料記事となっています。

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
無料記事でもすごいなら、有料記事はもっとすごい!
▼相場予測・神託note

予言書とか言われちゃうレベル!?
驚異の的中率!爆益銘柄の公開!
別格すぎる相場予測を公開中!

カテゴリー一覧
カテゴリー内人気記事