ハイテク・グロース株投資

VISAやMasterCardって最近見かけなくなったよね?そろそろ狙い目?

東大バフェットです。

コロナショックの前はVISAやMasterCardといった決済系がとても持て囃されていました。

一方で最近は全然話題にのぼらないですね。

株価が調子良いときは話題になるけど…一旦ダメになるとなかなか話題にならない…。

話題にならない→優良銘柄としての資格を失ってしまったことを意味するのでしょうか。

VISA/MasterCardの魅力とは?

VISA/MasterCardがコロナ前に優良銘柄として取り上げられていたのは以下のような理由でした。

  • 市場を寡占していて新規参入が困難
  • ブランド力が圧倒的
  • GAFAM等ネット企業が巨大化していく中で、ネット決済手数料を総取り可能
  • 利益率が非常に高いビジネスモデル

こんな感じですかね。見るからに強い。

コロナショックで経済がヤバくなって決済系銘柄は話題に上らなくなってしまいましたが…果たして実際のところ、これらの魅力は失われたのでしょうか。

VISAの直近のチャート

以下がVISAの直近のチャートです。5年分のチャートですね。

実は最高値を更新しているんですよね。さりげなく。

ガチホしていれば儲かった。きれいな右肩上がり。

指数と比較すると?

VOO(橙色)と比較してみましょう。

上記の5年チャートではVOOをしっかりと大きくアウトパフォームしていますね。

では15ヶ月のチャートを見てみましょうか。

コロナの底から見るとどうなのか的な意図で意図的に切り抜いたチャートです。

コロナの底から見ると、橙色のVOOは+86%なのに対し、青色のVISAは+60%に留まっており、実は指数に対してアンダーパフォームしているんですよね。

これはつまり、コロナの底で個別株を売却して指数に切り替えていた場合、逆に儲かっていたということですね。

そういえばコロナショック中の昨年2月末に書いた記事では、怖いなら個別株から指数に切り替えて良いという記事を書いたりしていましたね。

【暴落対策】暴落時の心構えとやるべきこと 本日の記事は投資スタイルを問わず全投資家に向けた記事となります。 つまり真面目な記事です。いやいつもロジカルで真面目なんで...

個別株が怖くなったら指数に逃げよう

『株から逃げて!』『米国株はオワコン』『投資は終わった、これからはビーチでぱっこんぱっこん』とか言われて株式投資が怖くなった場合、不安な個別株は処分して指数を持ち続けるのが良いでしょう。今年5月にもグロース株オワコンとか言われてましたからね。

最悪なのは、個別株を売って現金化して現金のまま放置している間に、指数や個別株が上がってしまうことです。

VISAのように優良銘柄と言われていたものですら、気づけばホルダーが消えていて話題にもならなくなっているわけで。

VISA/MasterCardがコロナ前に優良銘柄として取り上げられていたのは以下のような理由でした。

  • 市場を寡占していて新規参入が困難
  • ブランド力が圧倒的
  • GAFAM等ネット企業が巨大化していく中で、ネット決済手数料を総取り可能
  • 利益率が非常に高いビジネスモデル

これらの理由はコロナの前後でも特に変わっていないと思うんですよね。

経済が停滞することで決済手数料も稼げなくなったのは痛手すぎるのですが…

持て囃されていたVISAですらホルダーが消えていく辺り、個別株投資は初心者には難しすぎるんじゃないかなぁと。10年以上とか持ち続けている人はテンバガーとか行ったりしてますけれど、一般的に個別株投資は難易度が高いですね。

なお東大バフェットはブログの企画用としてVISAを1年以上持ち続けていますが、記事執筆時点では見事にアンダーパフォームしています。

【+65%!】東大バフェット10種のリターン!【2021年6月】東大バフェットです。 東大バフェットはポートフォリオの一部において、東大バフェット10種と称する個別株による運用を行っています。 ...

Googleは含み益が120%もあったりするんですけどね。

仕込み時なのかどうか

コロナ前はS&P500に対して大きくアウトパフォームしていたにも関わらず、コロナショック以降はS&P500に対してアンダーパフォームしているんですよね。

コロナ前に過大評価されていなかったのであれば現在は割安と言えるかもしれませんね。経済再開&みんなが海外旅行ばんばん行きまくって消費しまくる!みたいな時代が再来する直前に上手く仕込めればS&P500をアウトパフォームするのも夢ではないでしょう。

なお東大バフェットは一貫してGAFAM&ダナハーちゃん🐰💕推しですし、VISA/MasterCardについてはコロナ前より一貫して消極的な立場でしたのでブログの企画以外で買うことはないと思います。ちなみにVISAに対して消極的な理由は、クレカに変わる決済手段が開発されて取って代わられる可能性を若干危惧しているからですね。例えばスクエアとか。仮想通貨とかも?※個別株を推奨しているわけではないですよ!

VISAは魅力的な銘柄ではあるものの、東大バフェット的には消極的な理由がある以上、強いてVISAを買うより指数握ってたほうが良いよなぁといった感じですね。※個人の感想です。

まとめ

  • 個別株投資は一般的に言って難易度が高い。
  • 初心者でも個別株に手を出したいならGAFAMが楽でしょう。ダナハーちゃんは東大バフェットの趣味です。
  • 下落局面などで個別株投資が怖くなったら指数に逃げるのは良いでしょう。
  • 大切なのは市場に居座り続けること。指数であろうと市場に居座り続ければ良い。

東大バフェットはGAFAM推しですが、実際はNASDAQ100に対するデリバティブ・インデックス投資が主力なので個別株を大量に保有しているわけではないですね。

強いて個別株投資を行わなくても、指数で十分ですし、もっとリターンが欲しければ指数レバが最もコスパが良いことでしょう(いつもの結論)

※投資は自己責任で!ゴッドラック!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
いつも応援ありがとうございます🐰💕
東大バフェット
東大バフェット

本ブログは無料で記事を公開しておりますが、本ブログがお役に立てたようであれば下記noteリンクよりサポートを頂ければ幸いです。

東大グレアム
東大グレアム

より質の良い記事の執筆や更新頻度の向上など、今後の有益な発信のために活用させていただきます!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
インデックスでインデックスを上回る!?
別格のインデックス投資を学べます!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!
レバレッジETFで投機ではなく投資をしよう!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

▼ポートフォリオ解説!▼

東大バフェットのポートフォリオ!
全体像から解説しています!

ブログ村応援クリックお願いします!
ABOUT ME
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。新卒2年目の8月現在では3500万円を運用。投資の長期戦略を超ロジカルに解説します。米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。