リスク管理

QQQを全売却してVIGを買い戻しました

東大バフェットです。

本ブログでは比較的ハイテク株を推しがち&債券の代わりにVIGを推しています。

税金支払のためにVIGを売却したあと、なかなか買い戻せていなかったのでQQQを全売却してVIGを買い戻しました。

現在のポートフォリオ

現在のポートフォリオはだいたい以下のような感じですね。

※最近Tencentも購入したことですし米株に限らずSBGとTencentを円グラフに追加することにしました。

ハイテク推しなので相変わらずNASDAQ100がポートフォリオの中核を占めています。ていうか記事タイトル的にもしかしたら誤解を招いているかもしれないので補足なのですが、NASDAQ100の現物を全部売却しましたがデリバティブ・インデックス投資で大量保有している感じですね。

ハイテク一辺倒で大丈夫か?

人によってはハイテク株集中投資の人もいることでしょう。

人によっては高配当株集中投資の人もいることでしょう。

ハイテク集中投資を勧める人もいれば、高配当株集中投資を勧める人もいます。

東大バフェットはハイテク株を推しがちではありますが、他の資産もしっかりと持っておきたいという考えですね。

ある程度長期で見たらハイテク株が大きなリターンをもたらしてくれるとは思っていますが、1ヶ月2ヶ月とか半年、1年2年単位で見たらハイテク株だけが落ち込むことはあるでしょう。

ここ半年とか2年とかの間に何があるかは分かりません。

大怪我をして働けなくなるかもしれないし、めちゃくちゃ素晴らしい🐰💕さんと巡り合って結婚したくなるかもしれないし、遺伝子情報が漏洩して厚さ0.01mmの壁を突破して養育費が掛かるようになるかもしれません()

そういうときにハイテク一辺倒&ハイテク株が弱い市況が続くと結婚式代をケチらざるを得ないとかなり得るわけですね。

また、個人的に海外不動産に毎月50万円をぶち込んでいるので短期的な下落を無視することができないというのもありますね。

以上のような理由でVIGを保有している感じですね。VIGについては債券の代わりみたいな感じで入れています。詳しくは以下記事を。なお、あくまでも株式である点には留意してくださいね。

【新提案】ハイテク・連続増配ポートフォリオ【VGT/QQQ/VIG】東大グレアムです。 以下の記事で、低金利環境下での株式+債券のバランス型運用についての問題点を提示しましたが、解決策までは示してい...

そもそも株式一辺倒で良いのか?

そもそもの話となりますが、株式一辺倒で良いのかも考えるべきですね。

長期で見たら株式のリターンが最も良いとは言え、短期的には下落することもあるわけですからね。

上記のような考えを読んだ上で、ハイテク一辺倒にするのか、東大バフェットと同様にハイテク株メインにしつつもある程度のリスクヘッジをするのか、そもそも株式100%で良いのかなどを考えてみると良いでしょう。

東大バフェット自身は株式に対してデリバティブ・インデックス投資でレバレッジを掛けているので、株式へ150%みたいなポートフォリオになっています。円グラフだと表現しにくいですが(汗)

一般的な読者層というのをどのへんに設定するかは難しいところがあるため、レバレッジ比率だとか株式だけで良いのかといった問題に対して一般論を述べることはできないのですが、独身20代(なお海外不動産に毎月50万ぶち込み)がレバレッジを掛けているくらいですし、運用期間がある程度長ければ低レバレッジくらい掛けたほうが時間分散的にはちょうど良いんですけどね。

まとめ

  • ハイテク一辺倒よりはリスク分散を図りたいのでVIGを購入しました!
  • ハイテク一辺倒なのかどうか、株式一辺倒なのかどうか、レバレッジを掛けるかどうかなどは人それぞれの環境が異なるので一概には言えない。
  • 東大バフェットはVIGを債券的に用いており、比較的安全資産という立ち位置にしており、海外不動産投資をする上でも重宝しているが、あくまでも株式ではある点には留意しましょう。

今更なんですが、QQQを全売却してVIGを買い戻しましたって記事タイトル、若干ミスリード感あるんですかね。まあデリバティブでNASDAQ100を大量保有していることはずっと明言しているし良いか。。。

ハイテク狼狽売りwwとか言ってる人はセンター現代文をやったほうがよさそう。

センター現代文でより豊かな人生を送ろう東大バフェットです。 Twitterを見ていて思うのが、140文字すら正しく読めない人が多いってことですね。 日本語は読める...

今後はVIGとダナハーちゃんとTencentを買い増ししていきたいですね。

※投資は自己責任で!ゴッドラック!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
いつも応援ありがとうございます🐰💕
東大バフェット
東大バフェット

本ブログは無料で記事を公開しておりますが、本ブログがお役に立てたようであれば下記noteリンクよりサポートを頂ければ幸いです。

東大グレアム
東大グレアム

より質の良い記事の執筆や更新頻度の向上など、今後の有益な発信のために活用させていただきます!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
インデックスでインデックスを上回る!?
別格のインデックス投資を学べます!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!
レバレッジETFで投機ではなく投資をしよう!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

▼ポートフォリオ解説!▼

東大バフェットのポートフォリオ!
全体像から解説しています!

ブログ村応援クリックお願いします!
ABOUT ME
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。現在は金融資産3000万円+海外不動産に2000万円を投資。デリバティブを用いた高度なレバレッジ戦略を実践しています。投資はギャンブルという誤解を消し去り、米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    NISA枠をギリギリ使い切れる程度の余裕しかない投資初心者です。デリバティブ・インデックス投資はNISA口座でもできるのでしょうか?

    • 東大バフェット より:

      ブログをご覧下さりありがとうございます!また、noteご購入のご検討ありがとうございます。
      デリバティブを活用するためNISA口座では出来ないものとなっています。

      また、投資初心者の方とのことですので、note③のデリバティブインデックス投資の内容はレベルがちょっと高めかと思われます。まずはnote①とnote②の方法から活用していただければと思います!

  2. 匿名 より:

    ご回答いただきありがとうございます。Google先生に手伝ってもらいながらなんとかnote読み終えました。その上でお聞きしたいのですが、年利7%のインデックス投資に1.2倍のレバレッジをかけて8.4%の利益を得たとしても、税引き後実質6.7%の利益だとすると、NISA枠があるうちはこちらを優先した方が得だという考え方は間違ってますか?家族4人でNISA枠(ジュニア含む)が400万円あるので、迷ってます。

    • 東大バフェット より:

      noteご購入、ご購読ありがとうございました!
      ①1.2倍レバレッジを掛けるときに全てをデリバティブで賄うわけではありません。例えば1000万円を持っている場合、現物株VOOを800万円、200万円を原資にしてデリバティブで2倍レバレッジを掛けて合計で1200万円のポジションを取る感じですね。
      この現物株ポジションに対してNISA/つみたてNISAを適用することで節税枠を活かしつつデリバティブでのリターンも狙えますね…!

  3. 匿名 より:

    もう一回note読み込んでこいと一蹴されるかと思ってました・・・、お優しいアドバイスありがとうございます。デリバティブはちょっと敷居が高くて、使わない方が得だと思い込みたかったのかもしれません。

    • 東大バフェット より:

      いえいえ、noteをご購読頂いた上でもわからない点については極力丁寧なサポートを行いたいと考えております☺

      まあ実際、敷居そのものは高いので、使わないほうが得と思い込みたかったのかもしれないですね・・・。。。。。。

      まあ今すぐにやらなきゃ!ってわけでもないですしのんびりとで良いと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。