暗号資産・仮想通貨

暗号資産(仮想通貨)マイニング銘柄の整理

東大ぱふぇっとです。

東大ぱふぇっとは暗号資産(仮想通貨)への投資(投機?)としてマイニング銘柄を保有しています。

スクエアちゃんから撤退。。。暗号資産(仮想通貨)の黄金のツルハシを求めて。という記事に書いたように、暗号資産(仮想通貨)バブルをポートフォリオに取り込むための手法としてMARA及びRIOTという銘柄を保有しています。

ポートフォリオ全体像

前回の記事執筆時(4/5時点)でのポートフォリオは以下のような感じでした。

NASDAQ100及びS&P500に対するデリバティブ・インデックス投資が8割近くを占めており、暗号資産(仮想通貨)マイニング銘柄が1割ちょいといった感じですね。

3月中は小型のハイテクグロース系が大きくやられていたようですが、東大ぱふぇっとポートフォリオはほぼ無傷どころかNASDAQ100を買い増ししていたので、4月に大きく資産が伸びています。変な個別株に手を出すよりもインデックス投資から着手した方が良いと思いますよ🐰

マイニング銘柄の整理

MARAは現在50ドルほどですが、スクエアちゃんから撤退。。。暗号資産(仮想通貨)の黄金のツルハシを求めて。という記事を書いたタイミングで21ドルで購入していたのでかなりの利益が出ています。

買い増しをする際に分散の意味も込めてRIOTも買っていたのですが、チャートを見てもマシンのスペックを見てもMARAの方が良さそうですし、RIOTを処分してMARAに一本化することにしました。

マイニング銘柄をいつまで持ち続けるか

仮に暗号資産(仮想通貨)が今後も伸び続け、長期投資をするに値するものだったとしても、マイニング銘柄の個別株を長期的にホールドし続けるのは難しいと考えています。そんなに儲かるなら競合他社が増えるはず…とか、個別株には色々な要因がありますからね。例えばTeslaがマイニングを始めるかもしれませんし()

暗号資産(仮想通貨)が長期的な投資対象となり得る可能性も否定は出来ません。暗号資産(仮想通貨)に対しては宝くじ的な投資(投機?)をする手があるということは前々からブログに書いているとおりですね。

10年後に開く宝くじ的な投資と考えるなら、暗号資産(仮想通貨)をデジタル・ゴールドとして直接的に保有するのが良いでしょう。つまりコインチェックですね…。

暗号資産(仮想通貨)バブルを短期的に取り込むのであればMARAを持っておけば良いと思いますし、実際に爆益を上げていますが、先に述べたように中長期的に考えるとMARAでは役割を持てないんですよね。

コインチェックによる保有というのが結論になるのはちょっと複雑な面もありますが、10年後に開ける宝くじ的なノリでポートフォリオの5%程度を暗号資産(仮想通貨)の直接保有に割くことを検討しています。

まとめ

  • 基本的にはインデックス投資が良い
  • 宝くじ的なノリで5%程度を暗号資産(仮想通貨)に割いて見るのも有り
  • 短期的にはMARAのような銘柄も有りかも(銘柄推奨という意味ではなく)
  • 中長期的に見るならコインチェックなのかな。。。

ちなみに東大ぱふぇっとは5~7%程度を目安にマイニング銘柄を持っていたのですが、勝手に増えるので10%を超えてしまいました。

ともに爆益の彼方へ。ゴッドラック!

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
いつも応援ありがとうさぎ🐰 💕
東大ぱふぇっと
東大ぱふぇっと

本ブログは無料で記事を公開しております。お役に立てたようであれば、以下のまとめ記事もぜひご覧くださいね!

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん

無料記事でもすごいなら、有料記事はもっとすごい…!?

▼投資神託・予言書

予言書とか言われちゃうレベル!?
驚異の的中率!そして豪華なおまけ!
別格すぎる世界の未来予測を学べます!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
インデックスでインデックスを上回る!?
別格のインデックス投資を学べます!

▼レバナス・レバレッジETFまとめ!▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジETF初心者からでも大丈夫!
レバナスで投機ではなく投資をしよう!

▼デリバティブ・インデックス投資▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

カテゴリー内人気記事