株式投資Diary

ポートフォリオを刷新しました

東大バフェットです。

前々から予告していた通り、ポートフォリオを刷新しました。

変更点及び変更理由

主な変更点は米国個別株をかなり減らした点ですね。

学部時代の友達の起業を手伝うことになった辺りから時間的・精神的なリソースが不足していると若干感じ始めていたので、個別株にかける時間を他に回そうと言うわけですね。

株に事業に不動産、なんか色々と手を出しすぎですね。マルチタスクはできないのに。

まあ案の定、先週は体調を崩して休んでいたわけですが。。。おかげさまで脱獄の方法に詳しくなりました()

というわけで、テスラのS&P500算入を機に個別株を大幅に減らしました。テスラについては予告通りS&P500に算入される直前に売却しましたね。NASDAQ100の大量保有で結局はテスラにもそれなりのポジションを取っていることにはなりますけどね。

現在のポジション

記事を書いてる段階におけるポジションは以下のようになっています。

東大バフェットのおすすめポートフォリオに書いてあるようにNASDAQ100+S&P500+VIGを軸とした構成は今まで通りで変化はありません。

個別株はかなり減らした上で、ARKKに変更しました。ARKKを購入!そしてポートフォリオをシンプルに!という記事に書いた通り、ARKKはテスラのS&P500採用発表直前にテスラを購入したり、そういう不思議なくらいの先見の明(意味深)を持っています。

個別株選定に掛かる労力なども含めて勘案した結果、個別株の発掘はもうETFに丸投げしてしまってよいだろうという判断ですね。

新たに採用したARK系のETFは3大ネット証券では購入することができず、IG証券のような一般口座のみの証券口座でしか購入できないため、一般的にはおすすめしにくい面もあります。。。

そもそもデリバティブを活用してインデックス投資をしている時点で東大バフェットのポートフォリオは一般的にはおすすめしにくい面もありますね。。。

上記ポートフォリオにはレバレッジが掛かっています。仮想レバレッジポートフォリオnote後編の内容ですね。

個別株の種類をだいぶ減らしたので、今回からはデリバティブの分も含めて円グラフにしてみようかなと思ってちょっと表現方法を変えてみました。

そもそもレバレッジ分も含めて円グラフで表現すること自体がおかしい気もしますが…。例えばレバレッジ2倍なら円グラフが2個必要な気がしなくもない。

今まで通り現物株とレバレッジは分けたほうが分かりやすいですかね。。。

起業について

株式投資とは全く関係ないんですけど、今携わっている起業はものづくり系なのでShopifyでECサイトを作っています。

ものづくりのアイデアがパッと出た際に、パパっとShopifyでECサイトを作れるの、めちゃくちゃ便利ですね…、というのをめちゃくちゃ実感しています。

Shopifyで出店する側のユーザー体験をする機会は中々ないでしょう。うん。

SHOPをまた買いたくなってしまったのですが、時間リソースに余裕が出来るまでは個別株を控えめにしようと思います。。。。

まとめ

  • 人生の時間リソース配分に変化が出たため、(少なくとも一時的には)個別株に割く時間を減らします!
  • 人生の可処分時間を考慮した結果です!
  • GAFAMやテスラについてはNASDAQ100へのレバレッジで保有します!
  • 小型グロース株はARKKに任せます!
  • Shopifyは使い勝手が良い。。。
※投資は自己責任で!ゴッドラック!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
いつも応援ありがとうございます🐰💕
東大バフェット
東大バフェット

本ブログは無料で記事を公開しております。お役に立てたようであれば、以下のまとめ記事もぜひご覧くださいね!

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん

無料記事でもすごいなら、有料記事はもっとすごい…!?

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
インデックスでインデックスを上回る!?
別格のインデックス投資を学べます!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!
レバレッジETFで投機ではなく投資をしよう!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

ABOUT ME
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。現在は金融資産3000万円+海外不動産に2000万円を投資。デリバティブを用いた高度なレバレッジ戦略を実践しています。投資はギャンブルという誤解を消し去り、米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事