思考法

【リソースの使い方】個別株投資の必要性

東大バフェットです。

東大バフェットは色々な新しいことにチャレンジしたい的な精神をかなり持ち合わせています。

先日の記事でも書きましたが、また新たなことにチャレンジしようとしています。友達が起業するというので協力することになりました。出資もするので上手く行けば爆益ですね!

【資本主義社会の生き方】友達と起業することになりそう🐰!!!東大バフェットです。 昨日はプリズン・ブレイクを我慢して書類仕事を片付けていました。 なんか日記みたいなこと書いてるなぁ。。...

現在チャレンジしていること

ザックリとですが、今チャレンジしていることをまとめてみます。

チャレンジの定義は…時間やお金などのリソースを割いてリターンを得ようとする行為、とでもしましょうか。

こんな感じでしょうか。

普通なら株式投資、それもインデックス投資を行っているだけで十分すぎますよね。

でも東大バフェットは株式へのレバレッジ、海外不動産投資(これも当然レバレッジ)、そして友達が起業すると言うので出資して協力する…といったようにチャレンジを3つも行っている状態です。

海外不動産投資はどうなるか分かったもんじゃないですし。。。もちろん成功したら大きなリターンを得られます。

当然ながら起業の話も失敗したら時間とお金を溶かすことになります。もちろん成功したら大きなリターンを得られます。

こうやって見てみると仮想レバレッジポートフォリオnote後編の内容がめちゃくちゃ堅実で安定した稼ぎ方に見えますね。株式へのレバレッジが最も安全()

爆益をどこに求めるか

東大バフェットのおすすめポートフォリオに書いてあるQQQ/VOO/VIGを握っているだけでも十分すぎるリターンを得られるでしょう。

このリターンを超えた爆益を狙うには何らかのリスクを取る必要があります。

リスクを取って爆益を求める方法は色々ありますね。

仮想レバレッジポートフォリオnote後編に書いてあるように、上記3つにレバレッジを掛ければさらなる爆益を得られるでしょう。

小型グロース株の発掘に成功して投資をすることでも爆益を得られるでしょう。

不動産投資を成功させることでも爆益を得られるでしょう。

上場が近いベンチャーや新規の起業に携わって、将来の上場時に保有株式を売却することでも爆益を得られるでしょう。

リソースの使い方

時間リソース配分をどうするか?というのが目下の問題です。

これはあくまでも東大バフェットの視点に基づく評価となりますが、東大バフェット的な時間リソースの消費量は以下のようになります。

  • QQQ/VOO/VIGといったETFに投資をして寝ているのは時間的リソースの消費がありません。
  • 仮想レバレッジポートフォリオnote後編に基づくレバレッジも時間的リソースの消費がありません。
  • 海外不動産投資は今更やめることも出来ないので時間的リソースについては考えないことにします()
  • 起業に携わるのは時間的リソースの消費があります。
  • 小型グロース株への投資は時間的リソースの消費があります。

ETFは持って寝てるだけですし、レバレッジも基本的には持って寝てるだけです。海外不動産は今更キャンセルなんて出来ないので不動産の時間リソース消費量なんて考えるだけ時間の無駄です()

起業に携わりつつ、ボラの激しい小型グロース株も眺めるのってちょっとキツくないか…?

ポートフォリオをシンプルにするかも?

こう考えると、友達の起業に携わった上で小型グロース株への投資をしている暇はちょっとなさそうな気がしてきました…。

予告通り近いうちにテスラは売却する予定ですし、その際にポートフォリオをシンプルに改造するかもしれません。

QQQ/VOO/VIG+ダナハーちゃん🐰💕+東大バフェット10種!みたいな感じですかね。

GAFAMにせよ個別株で保有していると、不動産の支払いがまとまって発生して株を切り売りしなくてはいけない際にちょっと都合が悪いんですよね💦

スクエアやペイパル、ズームやショピファイ辺りを合計で200万円ほど保有しているのですが、銘柄数が多いと頭がごちゃごちゃしてくる感が否めなくなってきました。これは私個人の性格の問題もあるのですが、銘柄数が多ければ多いほど脳のリソースが消費されてしまうんですよね。まあ起業とかでやることが増えたのも影響していますが。。。

銘柄数を減らしてシンプルな投資に切り替えるいい機会かもしれません。

まとめ

なんか私の話ばっかになってしまったので、それっぽい感じのまとめを書いてみます。

個別株投資にどの程度の時間を割いていて、どの程度のリターンが得られるのかを改めて考えてみると良いのかなと思いました。

東大バフェットのおすすめは東大バフェットのおすすめポートフォリオに書いてあるように、QQQ/VOO/VIG+ちょっと遊びを兼ねて個別株を入れてみる!と言った感じですね。

上記ポートフォリオにレバレッジを掛けて寝るのも手だとは思います。

時間的リソース、精神的リソースも踏まえた上で効率の良い投資をするのが良いかなと思います!

※投資は自己責任で!ゴッドラック!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
いつも応援ありがとうございます🐰💕
東大バフェット
東大バフェット

本ブログは無料で記事を公開しております。お役に立てたようであれば、以下のまとめ記事もぜひご覧くださいね!

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん

無料記事でもすごいなら、有料記事はもっとすごい…!?

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
インデックスでインデックスを上回る!?
別格のインデックス投資を学べます!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!
レバレッジETFで投機ではなく投資をしよう!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

ABOUT ME
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。現在は金融資産3000万円+海外不動産に2000万円を投資。デリバティブを用いた高度なレバレッジ戦略を実践しています。投資はギャンブルという誤解を消し去り、米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事