株式投資雑記

【悲報】ダウ平均1000ドル超の記録的下落。過去3番目の下落幅wwwww

 

新型コロナウイルスの影響!

1000ドル超の記録的下落!

値下がり幅は過去3番目の大きさ!

MSFT王子
MSFT王子

下落幅と下落率

東大バフェット
東大バフェット

いきなり本質からいきましょうか。

  • ダウが3000から2000に下落!
  • ダウが30000から27000に下落!
東大バフェット
東大バフェット

やばいのはどっち!

  • 3000から2000なので1000下落!
  • 30000から27000なので3000下落!
MSFT王子
MSFT王子

・・・。

  • 3000から2000なので33%下落!
  • 30000から27000なので10%下落!
東大バフェット
東大バフェット

はいどっちがやばいですか?

MSFT王子
MSFT王子

3000から2000の方が、下落幅は1000しかないけど暴落ですね。

東大バフェット
東大バフェット

そういうことですね。

記録的値下がり幅は簡単に更新される

じゃあ次行ってみましょうか。

ダウ30000まできていたら、10%動いたら3000もの値下がり幅ですよね?

ダウ3000のときだと33%動いても1000の値下がり幅しかありませんよね?

東大バフェット
東大バフェット

はいおしまい!Q.Q.Q.

記録的値下がり幅は簡単に更新されるということですね。

むしろ本質を切り取ると、記録的な下落幅を観測できるってことはつまり、今まで順調に上がってきたということを意味している気がするんですけど説明がめんどうなので気になる人は脳内でグラフを書いてみましょう()

差分と比率という概念

差分と比率という概念をめちゃくちゃ分かりやすく説明されている素晴らしい良記事をたまたま見つけたので、貼っておきます!

レバレッジETFとか関係なく読んでおきましょう!

【再定義】差分と比率という数学的概念 レバレッジETFの複利効果がよく分からない!とご質問を頂いていたため以下記事を作成しました。 https://selfin...

暴落時の対策

東大バフェットは戦略(長期)に興味があり、戦術(短期)や個々の戦い(日々の値動き)にはあまり興味がありません。

つまり暴落対策という戦術にはあまり興味がありません。

一方で、日々の戦いの積み重ねが長期的なものになるのは一定正しいですね。

というわけで暴落時の対策を今後は少しくらい書いてみようかなぁ。

まあその前にもう少しレバレッジETFについて書きます。

モチベUPに1日1回ポチッと投票お願いします!
ブログ村応援クリックお願いします!

※投資は自己責任で!
ゴッドラック!

本ブログを初めてご覧の方は是非以下もお読みくださいね。

  • 本ブログではログインボーナスとして毎日ダイヤモンド考察を無償配布しております。
  • 新しく本ブログを見つけた方が今から全部の記事をキャッチアップするのは大変かもしれません。
  • そこで体系的なまとめをご用意致しました。
  • 日々ブログをご覧の方も時間分散の2つの意味を明確に理解出来ていない方もいらっしゃることと思います。脳内が整理されますし、是非ご覧頂ければと思います。お布施をするとブログ更新頻度が上がるという噂もあります。
長期戦略まとめnoteでオススメ投資法を学ぼう!
  • 投資初心者から一気に上級者になるための教科書!
  • 時間分散の2つの意味の解説を含め、体系立てて説明!
  • ブログ内の考察の体系的なまとめ!
  • 米国株ブログ村PV数圧倒的1位の私が20時間掛けた大力作!
  • 最近このブログに初めて来てくれる方が多いため期間限定割引中!
全投資家にオススメ!LINEワンコイン投資!
カテゴリー内人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。