株式投資の方針

東大バフェットの投資スタンスについて

東大バフェットは以下のような流れでリスク資産の投資対象を選定しております。

大まかに言った投資スタンス

大上段での分類

A:配当金をKPIとするか

B:総資産とKPIとするか

ここで、東大バフェットはAがもたらす精神的なメリットや、精神的なメリットがもたらす投資への継続性も理解した上で、Bのスタンスを取っております。

この点は以下の参照記事を読んで頂ければ幸いです。

バトル
高配当株vsグロース株論争に終止符を打つ!米国株村では連日のように高配当株vsグロース株論争が行われています。 東大バフェットからすると「文系vs理系の会話」と同じように、 ...

 

より詳しい投資スタンス

総資産をKPIとした場合でも、様々な投資方法が考えられます。

  1. インデックス投資
  2. セクター別ETF投資
  3. グロース個別株投資
  4. 高配当個別株投資
  5. その他諸々

このうち東大バフェットは1,2,3を採用しております。

具体的には以下のようになります。

  1. VTIの直接買い付け、VT/VTI/VOOと連動した投信の買い付け(リスク資産の30%程度)
  2. ハイテクセクターVGT(リスク資産の30%程度)、ヘルスケアセクターVHT(リスク資産の5%程度)
  3. マイクロソフト(リスク資産の15%程度)

 

東大バフェットのスタンス

以上をまとめると、東大バフェットは以下の4つの投資スタンスを持っていると言えます。

  • 総資産がKPI
  • インデックス投資家
  • セクター別ETF投資家
  • グロース株投資家

 

最終的にどのスタンスが最もリターンが良いか?

未来については神のみぞ知るところです。

※投資は自己責任で!ゴッドラック!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
別格のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

ブログ村応援クリックお願いします!

ABOUT ME
東大バフェット
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。新卒2年目の8月現在では3500万円を運用。投資の長期戦略を超ロジカルに解説します。米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。