思考法

小学校1年生の子において、早期英語教育が日本語教育へ与える影響についてどのようにお考えでしょうか?

質問

ご回答ありがとうございます。
フォニックス(Phonics)でした。失礼しました。

その塾の話では、幼少期に英語を勉強すると日本語が覚束なくなると言う人がいるが、英語を英語のまま柔らかく理解できるのは幼少期の方がよい。日英対応をしない教育なら、英語の理解が日本語の理解に影響しない、とおっしゃっていました。

小学校1年生の子において、早期英語教育が日本語教育へ与える影響についてどのようにお考えでしょうか?

回答

僕は外国語教育の専門家ではないので、以下、あくまで私見です。

子どもの早期英語教育が日本語教育にまったく影響を与えないわけではないと思います。ただ、インターナショナルスクールに放り込んでしまい、日常がすべて英語になってしまうような特殊ケースを除けば、小学校では日本語で教育を受け、友人と遊び、自宅でも日本語で話すわけですから、影響は無視できるぐらい軽微だと思います。

10歳までに外国語教育を受けると、その言語を母国語同様に習得可能とされているので、デメリットよりメリットの方が大きいです。子どもの頭は柔軟ですから、2ヶ国語ぐらいなら易々と受け入れるでしょう。

早期教育の最大の問題は、子どもは「忘れやすいこと」です。例え数年続けても、中学受験などでいったん中断すると、あっという間にそれを忘れてしまいます。小学校レベルの帰国子女で呆れるぐらい外国語を良い発音で達者に話していた子どもでも、日本の学校に入れてその言語を継続的にやらせないと、1年もすれば話せなくなってしまいます。

早期英語教育をするなら、子どもが自分でそれを自分で学習するようになるまでは続ける、その覚悟を決めて受けさせることが重要だと思います。でないと意味がありません

 

 

相場予測noteを無料お試しできるキャンペーン!

  • 相場当てまくりの相場予測noteを無料で読める!
  • 秘密の爆益銘柄を無料でチェックできる!
  • 紙書籍が郵送されてくる!
  • 総額1万円相当を無料でプレゼント!

超豪華な特別キャンペーンをIG証券様が実現してくれました!

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
全部無料ですごい🐰❗
  • 私の相場予測を無料で読める!
  • 総額1万円相当のプレゼントを無料でゲットできる!
【見ないと損する!】無料で読める!非常に高い的中率の相場予測noteで爆益を掴み取ろう!【悪用厳禁】イナゴで爆益!大好評の相場予測! 先出しで相場予測を公開しているので、誰でも簡単に真似できます! 私は東大を卒業後、大企業に...

IG証券でしか取り扱っていない投資対象が山ほど存在するため、私のように幅広い投資対象へ投資するなら必須の口座ですね!私自身もIG証券を利用しています!

秘密の爆益銘柄も公開中!

ブログの記事は全て無料で読めますが、【相場予測note】に関しては有料記事となっています。

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
無料記事でもすごいなら、有料記事はもっとすごい!
▼相場予測・神託note

予言書とか言われちゃうレベル!?
驚異の的中率!爆益銘柄の公開!
別格すぎる相場予測を公開中!

カテゴリー一覧
カテゴリー内人気記事