レバレッジETFの仕組み

【レバレッジETF】暴落時でもガチホしていれば必ず報われる???

東大バフェットです。

東大バフェットはレバレッジETFを完全否定しているわけではなく、むしろレバレッジETFの利用については非常に肯定的です。

ただし注意点がたくさんあるので気を付けましょうということですね。

さて、暴落時でもレバレッジETFをガチホしていればそのうち報われると考えている人は少なくありませんね。

でも、これは非常に危険な思考です。

そもそも参照指数が復活しない

これについてはレバレッジETFに限った話ではありません。

例えばレバナスならNASDAQ100を参照しているわけですが、NASDAQ100が長期に渡って低迷した場合、レバナスはより低迷することになりますね。

S&P500やNASDAQ100といった優良な指数であれば、基本的にはそのうち復活すると考えられますが、実際には必ず復活するわけでは無いことに気をつけましょう。

以下では指数は復活してるのにレバレッジETFが復活しない場合について解説します。

レバレッジETFが規制される!?

レバレッジETFはデリバティブの知識なくして誰でも気軽にレバレッジを掛けることが出来てしまいます。

そのため、全力でレバレッジETFを握り続ければ良いという誤解をしている人ですら、レバレッジETFを購入して実質的にデリバティブ取引を行えてしまうのです。

これは非常に大きな問題ですね。

そのため、米国ではレバレッジETF規制の動きがあります。

そしてこういった議論は相場の急落時にこそ盛り上がりがちでしょう。

『何も理解せずにデリバティブ取引を行って多大な損失を出してる人が量産されている。こんな現状を放置してよいのか!?』ってなりますよね。

これはつまり、相場の急落時にレバレッジETFが規制されて強制的に損切り&レバレッジETFの再購入ができなくなる可能性があるということです。

早期償還リスク

資産総額の少ないレバレッジETFの場合、急落時にETF内の資産が枯渇して早期償還されるリスクがあります。

例えばですが『ファンドの資産が数千万円しかありません…こんなの運用してても会社の利益にならないわ!!』ってなったら運用会社がそのETFを畳んでしまうのは容易に想像出来ますよね。

この観点から言うと、レバレッジETFの中でも資産総額の大きいSPXLであれば比較的安心できると言えるでしょう。

マイナーなレバレッジETFは急落時に早期償還されるリスクがあることに気をつけましょう。日本人のSNS上では有名なレバレッジETFであれども、資産総額が大きいとは限りません。

東大バフェット自身はSPXLとNASDAQ100レバレッジ投信とCWEB(中国インターネット2倍レバレッジ)を保有しています。

SPXLについてはこの観点からの問題点は少ないでしょう。

ナスレバとCWEBについては早期償還リスクがちょっと不安ですね。

資産総額の少ないレバレッジETFに対して全資産をぶち込むのは早期償還リスクがあり極めて危険です。

中身がすっからかんになる可能性

レバレッジETFは毎日のように上昇していけば増価します。

一方で、毎日のように上げ下げを繰り返す相場だと減価します。

この辺りはさすがにご存知だと信じたいところです。

ところで、減価とは何を示すのでしょうか?

分かりやすい意味ではレバレッジETFの価格そのものの減少でしょう。

ところが、厳密には減価とはレバレッジETFが内部に持っている本質的価値の減少を示しているのです。

ヨコヨコの相場が続いたり、下落相場が続いていくと、レバレッジETFは内部的に保有している株式をどんどん損切りしていきます。

※具体的なシミュレーション結果及び解説はレバレッジETFまとめnoteに丁寧にまとめておきました。

下落相場で中身がすっからかんになってしまうと、その後どんなにガチホをしていても復活は非常に厳しいでしょう。というか早期償還されそうですね。

まとめ

  • レバレッジETFは暴落時にもガチホしていれば必ず報われるわけではない。
  • そもそも指数が復活しない可能性もある。
  • 指数が復活したとしても、レバレッジETFが底で規制されるかもしれない。
  • レバレッジETFが早期償還されるかもしれない。
  • レバレッジETFの内部的な価値がすっからかんになってしまうかもしれない。

また、条件が揃っている方の場合はレバレッジETFに対して全力で積立投資を行うのが最適解になることはありますが、条件が揃っていない場合は非常に危険なギャンブル行為になります。

その辺りの条件なども詳しくはレバレッジETFまとめnoteに記載してあります。

レバレッジETF/レバナスに全力で投資していれば報われるという方々も多いですが、決してそんなことはないのです。

老婆心ながら、この記事が新興レバナス界隈に広まって欲しいところですね。

※投資は自己責任で!ゴッドラック!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
いつも応援ありがとうございます🐰💕
東大バフェット
東大バフェット

本ブログは無料で記事を公開しておりますが、本ブログがお役に立てたようであれば下記noteリンクよりサポートを頂ければ幸いです。

東大グレアム
東大グレアム

より質の良い記事の執筆や更新頻度の向上など、今後の有益な発信のために活用させていただきます!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
インデックスでインデックスを上回る!?
別格のインデックス投資を学べます!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!
レバレッジETFで投機ではなく投資をしよう!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

▼ポートフォリオ解説!▼

東大バフェットのポートフォリオ!
全体像から解説しています!

ブログ村応援クリックお願いします!
ABOUT ME
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。現在は金融資産3000万円+海外不動産に2000万円を投資。デリバティブを用いた高度なレバレッジ戦略を実践しています。投資はギャンブルという誤解を消し去り、米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。