思考法

暴落が怖い?利確に対する考え方

東大バフェットです。

利確をした方が良いのか?的な質問をnoteご購入者の方から頂きました。※noteご購入者様向けには質問受付を行っているので…。

バブル相場で株価がどんどん上がっている中、暴落が怖くて利確をすべきか悩んでいる人もいることでしょう。

『長期で見ればガチホが正義』

『マーケットタイミングは読めないのだからガチホが正義』

といった考え方ももちろんありますが、今回はそういった一面的な見方ではなくある程度の利確を行う際の考え方について少し提案をしてみますね。

インデックス投資はガチホが正義か

  • マーケットタイミングは読めない
  • インデックス投資はガチホするもの
  • 常にフルインベストメントが正しい

インデックス投資をしているとこういった前提に縛られる人もいますが、これはあくまでも考え方の1つに過ぎません。

様々な指標からマーケットタイミングを当てるor危険度が高いときには少し現金化をする手も大いにありえます。

インデックス投資を用いてアクティブな投資をする手も当然ながらあります。東大バフェットもNASDAQ100に対して長期投資と短期投資を分けて、アクティブな運用を一部で行っております。

但し、長期で見れば株式は右肩上がりと考えられることから、利確をするにせよ一部だけにとどめておくべきだとは思います。例えば以下のような形ですね。

7割は何があってもガチホする。暴落が来そうで怖いときは3割については現金化をしても良い。つまり株式の比率を70%~100%で操作すると言った感じですね。

※ちなみに東大バフェットは昨今のようにボラの激しい相場においては、レバレッジを用いて株式の比率を70%~150%程度で操作しています。

このようなアクティブな投資の結果、得をするか損をするかは神のみぞ知る所ですが、少なくとも精神的には楽になるでしょう。

フルインベストメントで暴落が怖くて夜も眠れないようでは健康を害しているのである程度の現金化をすべきでしょう。その場合でもオールキャッシュではなく、7割くらいはインデックスを持ち続けたりして株式市場に資産を置き続けるようにした方が良いでしょう。

なお利確をすると税金面では不利になりますが、長期運用まとめnoteをご覧の方であれば税金面の課税デメリットは最小限に抑えることが可能なはずですね。

個別株投資の場合は?

どの個別株の利確タイミングがいつなのか?といった問題には触れません。個別事象に対してロジカルも何もないので、今回は精神面にフォーカスをしますね。投資スタイルの違いなどには言及しません。

悩み続けるなら半分売る

これは完全に精神面にフォーカスを当てた考え方ですね。

個別株をガチホし続けて『もっと上がるかな』『もしかしたらここが天井かも』って悩んでしまい、ガチホし続けるのが精神衛生上良くない性格の場合、半分売ってしまうという手が考えられます。

コップに半分残っている水をどう捉えるか?という問題と似た考え方ですね。

水がもう半分しか無い。水がまだ半分もある。

同じですね。

半分利確した上で『利確時よりも上がったけど半分持っててよかった』『利確時より下がったし半分利確してよかった』と考えれば良い…!

短期部分に逆指値やトレールストップを入れる

短期で保有している部分については逆指値を入れておくとある程度安心感が得られますね。

一瞬爆下げしたあとに爆上げするような値動きには非常に弱いですが。。。

また、マネックス証券であればトレールストップも使えますね。東大バフェットはデリバティブにおける短期部分でトレールストップを多用して細かな利確を行っており非常に便利な注文方法です。というか今のバブルは一旦調整が来るかもなのでデリバティブの短期部分はトレールストップを入れています。デリバティブをやっていない人には関係ない話ですが。。。

デリバティブはさておき、特定口座対応でトレールストップも使えるあたりマネックスはめちゃくちゃ便利ですね…!

トレールストップは以下記事を御覧くださいね。

【移管の意】マネックス証券がめちゃくちゃ良さそうなので移管か!?東大バフェットです。 東大バフェットは米国株についてはSBI証券をメインで扱っておりました。これはSBI証券の為替手数料が最安だっ...

投資元本を引っこ抜く

伸びている銘柄にピラミッティングを行い集中投資を行うという考え方もありますが、今回は精神面の安寧のための利確ですので、敢えてですが伸びてる芽を刈り取ることについて考えてみます。

手元の個別株が爆益を生み出していてイナゴ感があるが…まだ伸びるかもしれないけど、暴落が怖い。。。

こういった時に恩株という考え方が役立つかもしれません。

ダブルバガーになったら半分売って投資元本を回収。残りは実質タダで手に入れた株と考えて(超絶クソ株になるまでは)永久にガチホし続ける。

含み益が50%なら2/3を売却して残りを永久にガチホし続ける。残りは実質タダで手に入れた株!

投資元本を回収していくという考え方ですね。実質タダで手に入れたと考えられるのであれば、精神衛生上かなり気楽にガチホし続けることが可能となりますからね。

なおロジカル面では当然デメリットもあります。。。

伸びている芽をわざわざ刈り取ることになるので、さらなる爆益のチャンスを逃す可能性もあります。まあ引っこ抜いた投資元本を次なる銘柄にぶちこむことでもう一度爆益を生み出しましょう。。。

また、投資元本を回収出来ていると握力が不必要に強くなり、クソ株になっても握り続けてしまう可能性もあるかもしれません…。

投資元本を回収することで、その銘柄から損失が生まれることはあり得ないというのは明確なメリットですね!特に精神面。

まとめ

  • インデックス投資にせよ、個別株投資にせよ、暴落が怖くて精神的に辛いなら一部利確をするという手段もあり得る。
  • 精神的に楽になることで、むしろ結果的に握力が強くなるかもしれませんね。
  • ※ロジカルに考えるなら賛否両論ある手段ですが、今回はあくまでも精神面にフォーカスをした記事です。

書いてて思ったんですけど、私もこの方法に変えようかな。。。

時間的制約もあって個別株の管理は難しくなってきたので個別株から撤退した(といいつつ買ってしまっている)のですが、恩株を作って完全放置していく感じで放ったらかすのは私には合っているかも。時間があまりないときに個別銘柄を複数保有しているのが苦手な性格をしているのでしょう。恩株だしほっとけばいいや、って感じにしていきつつ気にかける銘柄は1つだけにしたい的な。

もちろん主軸はデリバティブ・インデックス投資なのですが。むしろ恩株放置で個別株放置して、インデックスのアクティブ投資に集中した方がパフォーマンスが出そう。

先日の記事にも書きましたが、個別株投資・アクティブ投資はマネックス証券が良さそうですし、マネックスを開設して個別株投資&恩株放置作戦をやってみますかね。。。証券口座ごと分けちゃえば短期枠を分けるのも簡単ですし。

【移管の意】マネックス証券がめちゃくちゃ良さそうなので移管か!?東大バフェットです。 東大バフェットは米国株についてはSBI証券をメインで扱っておりました。これはSBI証券の為替手数料が最安だっ...

個別株をやめると言いつつ買ってしまったPLUGの含み益が50%ありますし早速恩株を作れますし…。てわけでマネックス証券の口座開設手続きをしてみたのですが6分で終わった。。はや。スマホでマイナンバーカードを撮ったりするだけで一瞬で終わった。。。

開設できたらPLUGを恩株にしつつ移管手続きをやってみましょうかね。

※投資は自己責任で!ゴッドラック!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
いつも応援ありがとうございます🐰💕
東大バフェット
東大バフェット

本ブログは無料で記事を公開しておりますが、本ブログがお役に立てたようであれば下記noteリンクよりサポートを頂ければ幸いです。

東大グレアム
東大グレアム

より質の良い記事の執筆や更新頻度の向上など、今後の有益な発信のために活用させていただきます!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
インデックスでインデックスを上回る!?
別格のインデックス投資を学べます!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!
レバレッジETFで投機ではなく投資をしよう!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

▼ポートフォリオ解説!▼

東大バフェットのポートフォリオ!
全体像から解説しています!

ブログ村応援クリックお願いします!
ABOUT ME
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。新卒2年目の8月現在では3500万円を運用。投資の長期戦略を超ロジカルに解説します。米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。