リスク管理

【VIG】リスク管理、貯金箱についての考え方【高配当・連続増配】

東大バフェットです。

東大バフェットは貯金箱としてVIGとダナハーを採用しています。

本日は貯金箱的な概念について触れてみようかと思います。

VIGとダナハーの下落耐性

東大バフェットはかねてよりVIG及びダナハーをリスクヘッジ手段として採用しております。

実際、9/3からのNASDAQ大幅下落に対し、VIGとダナハーは下落耐性が高かったかと思われます。

以下は直近の天井である9/3からのチャートです。

青線がQQQ、オレンジ線がVIG、赤線がダナハーです。

直近最高値である9/3から比較すると、記事執筆現在(9/11)の段階では

  • QQQ→-9.8%
  • VIG→-5.1%
  • DHR→-3.5%

となっております。

QQQとVIGを組み合わせることの有用性は以前よりこのブログで主張しておりました。

【新提案】ハイテク・連続増配ポートフォリオ【VGT/QQQ/VIG】東大グレアムです。 以下の記事で、低金利環境下での株式+債券のバランス型運用についての問題点を提示しましたが、解決策までは示してい...

また、Twitterでも何度か発信していますね。

ハイテクで攻めるETFがQQQ、財務の安定している連続増配株で守るETFがVIGです。

ダナハーちゃんは東大バフェットが惚れている個別株です。

というわけで、基本的には…というか資産の一時的な下落が気になる方はVIGをある程度購入しておくのは下落耐性をつける上でも良いのではないでしょうか。

貯金箱とは

以下のツイートはNASDAQの下落直前の9/2のツイートですね。

東大バフェットはしばしばTwitter上で『貯金箱』という表現を用いています。

貯金箱とは一体何を指しているのか?

よく聞かれるので今回記事にまとめてみました。これら下落耐性が高いと考えられる株式を貯金箱として用いていたわけですね。

まとめ

これらのリスク管理を全体的な文脈の中で理解したい方はリスク管理まとめnoteを読んで頂ければと思います。貯金箱についてのより詳細な解説もリスク管理まとめnoteに掲載しております。

東大バフェットが現在採用している戦略について詳しく知りたい方は仮想レバレッジポートフォリオnote後編を読んで頂ければと思います。

※投資は自己責任で!ゴッドラック!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
いつも応援ありがとうございます🐰💕
東大バフェット
東大バフェット

本ブログは無料で記事を公開しております。お役に立てたようであれば、以下のまとめ記事もぜひご覧くださいね!

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん

無料記事でもすごいなら、有料記事はもっとすごい…!?

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
インデックスでインデックスを上回る!?
別格のインデックス投資を学べます!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!
レバレッジETFで投機ではなく投資をしよう!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

ABOUT ME
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。現在は金融資産4000万円+海外不動産に2000万円を投資。デリバティブを用いた高度なレバレッジ戦略を実践しています。投資はギャンブルという誤解を消し去り、米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事