SPYD・VYM・高配当ETF

【必見】高配当株ETF&連続増配株ETFの比較!【SPYD/VYM/VIG】

東大バフェットです。

今回は、

高配当株ETFへ投資をしたい場合

に絞って考察を加えます。

ロジカルに高配当株ETFを検討した場合の結果、

皆さん気になりますよね?

以下は東大グレアムの担当となります!

ご質問の再掲

東大バフェット様、いつもブログ拝読させていただいております。
30代半ばに差し掛かった中年に片足を突っ込みかけた男性です。
ギャルからの質問でなく申し訳ありません!
これまで投資というものに興味を持ったことがなかったのですが、ひょんなことから思い立ち、年初から投資を始めてみることにしました。

小遣い稼ぎ目的のCFD投資(コロナで小遣いは焼かれました。苦笑)と将来の資金用につみたてNISAでemaxisslimオールカントリーへの月々の積み立てを開始しました。今回初めての買い付けが終わった直後から劇的に価格が下落しましたが、長期目線での積み立てのため、次回以降の口数が増えるとポジティブに捉えることが出来ています。現在保有しているのはオールカントリー、楽天VTI(ポイントで購入した少額)SPYD(30株)です。後者2つに関してはどちらにしようか迷った末にとりあえず両方買ってみたという感じです。

現在の下落した価格をチャンスと捉えて、楽天VTIかSPYDを追加購入しようかと考えております。ブログの記事からQQQにも少し興味があります。購入できる価格は恥ずかしながら100万円ほどと少額なのですが、この額で購入するとすればどのような方法がおすすめでしょうか。また、オールカントリーと並行して購入していくのに楽天VTIやSPYD,QQQは適しているでしょうか。
購入方法は1、一括で購入 2、何回かに分けて購入(ex,25万ずつ4回) 3、数万円ずつ積み立てていく この3パターンほどで検討しています。ドルコスト平均法の記事を読ませていただいて、1の一括購入に傾きかけたのですが、今の情勢を鑑みて、もう一段下がった時のために資金を残しておいて2の方法が良いのかなとも感じています。

大変ご多忙な中恐縮ですが、購入方法に関してや銘柄の選び方などバフェットさんのお考えをご教示いただけましたら幸いです。よろしくお願い致します。

質問内容のまとめ

  • ギャルからの質問ではない
  • VTI/SPYD/QQQで迷っている
  • オールカントリーと並行して購入
  • 購入方法
    1、一括で購入
    2、何回かに分けて購入(ex,25万ずつ4回)
    3、数万円ずつ積み立てていく
    を検討中

今回は、

高配当株ETFへ投資をしたい場合

に絞って考察を加えます。

高配当株ETFの検討

高配当株に拘りたいなら、VYM・VIGも検討されることをお勧めします。

配当込みのトータルリターンはVIG>>VYM>>SPYDとなっています。

ボラティリティはVIG<VYM<SPYDとなっています。

つまりリスクに対するリターンのコスパが良いということですね。

リスクリターン比較

下落幅の大きさはVIG<VYM<SPYDとなっています。

私は一般的にトータルリターンを狙いに行く場合には高配当ETFを敢えて選ぶ意義は低いと考えていますが、各人の資産状況や投資スタイルによっては検討に値する可能性があります(例えば、ほぼセミリタイアしておりETFを切り崩すことなく配当金のみで生活したい、等)。

高配当株ETFがVTIなどの市場平均ETFにトータルリターンで大きく劣後する原因は、単純に”高配当”というスクリーニングのみで株を選定した場合、業績が悪く株価が下落したことにより配当性向が上昇したものも含まれてしまうためです。

一方で連続増配株は1株当たりの収益が継続的に増加しており、その還元額を定期的に無理なく増加させ得ている企業となります。よって、連続増配株ETFであるVIGは他の高配当株ETFのリターンを大きく凌ぐ結果となっているわけです。

余談ですが、VIGの最大の割合を占める株は何でしょうか?

 

 

 

もちろんマイクロソフトですねwwwwww

 

この回答がご質問者様の参考になればと思います。

東大バフェット加筆

東大バフェット
東大バフェット

まあ正直…。SPYDには思うところが色々あるのですが、

SPYD好きな方々多いじゃないですか…?

現に東大バフェットも1年前に買ってましたし…。すぐ売ったけど。

でも、まあ明日あたりの記事で正直に書きましょう!

年間25パーセントの配当をもらう方法

さて、東大バフェットはLINEワンコイン投資をかなり推奨していますが、これにはわけがあるのですね。

ざっくり言うと、

「毎週10万円まで積立投資できて、投資した瞬間に毎週2%のポイントバックが得られる」

というわけですね。ざっくり計算すると年間10万ポイントをもらうことができます。

さて、年間10万円分の配当をもらうにはかなりの額が必要ですよね?

でもLINEワンコイン投資なら…、適宜利確を行うと…。毎月利確を行う場合は40万円の元手でできますね…!おっとこれ以上は…。

年間25%の配当をもらう方法って書いてる時点でまあその、ね?

詳しくは以下記事で!

ラインスマート投資で毎週2%ポイント貰いつつ資産運用する方法東大バフェットです。 時給換算5000円超えるならなんでもやれ!!! これが学生時代の私のモットーですね。 と...
▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
別格のインデックス投資を学べます!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

※投資は自己責任で!ゴッドラック!

ブログ村応援クリックお願いします!

カテゴリー内人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。