ドルコスト平均法

【タイミングの時間分散】東大バフェット式節税投資法【節税の裏技】

 

毎月給料からドルコスト平均法で投資信託を積立投資している方は多いことでしょう。かくいう東大バフェットも毎月5~10万円ほどを投資信託に積み立てております。

ところで、積み立てている投資信託は何種類ですか?

ガブリアヌス
ガブリアヌス

積み立てる投資信託なんて、基本的にVTかVTIかVOOに連動したどれかじゃないの?VTIとVOOなんてリターンは誤差レベルだし、種類を分ける必要なんてあるの?

東大バフェット
東大バフェット

そう思いますよね?ところが、VTIやVOOなど、同じ指数に連動した投資信託であっても、複数種類持つことで節税効果が得られるんですよ。

ガブリアヌス
ガブリアヌス

何いってんの?

東大バフェット
東大バフェット

とある裏技を用いることで、同じ指数に連動した投資信託であってもリターンをバラバラにできるんですよ。

※リターンをバラバラにすると節税出来る理由は後述します。

まずは論より証拠

東大バフェット
東大バフェット

私は楽天VTIとSlim S&P500に投資してるけど、実はリターンがバラバラなんですよ。

ガブリアヌス
ガブリアヌス

VTIとVOOに投資しているのにリターンがバラバラ?ほぼ同じような指数なのにリターンがバラバラなわけないでしょ?

東大バフェット
東大バフェット

とある裏技で出来るんですよ。めんどいので、証拠を見せて黙らせますね笑

東大バフェット
東大バフェット

楽天VTIとSlim S&P500を大体50万円ずつ保有しているけど、リターンが大きく違うでしょ?

ガブリアヌス
ガブリアヌス

ば、馬鹿なっ…!

同指数への投資でもリターンをバラバラにする裏技

ガブリアヌス
ガブリアヌス

この裏技ってどうやるの?

東大バフェット
東大バフェット

時間分散をするだけですよ♪

ガブリアヌス
ガブリアヌス

…。あのさ。時間分散ってどっちの意味?

※時間分散の2種類の意味は以下記事で解説しています。

【運用の時間分散】ドルコスト平均法のマヤカシを数学的に暴く!!投資の基本って、「長期・分散・積立投資」ってよく言うじゃないですか。 ドルコスト平均法が時間分散になっているという言説、東大バフェ...
東大バフェット
東大バフェット

今回は投資タイミングの時間分散ですね♪

ガブリアヌス
ガブリアヌス

(最初からそう言えよ…。)

投資タイミングの時間分散で値動きをズラす

ガブリアヌス
ガブリアヌス

結局これって、どういうトリックなの?

東大バフェット
東大バフェット

一言でいうと、取得価格の平均化を意図的に避けているんです♪

ガブリアヌス
ガブリアヌス

ドルコスト平均法にケンカを売っているかのような発言だねこれは。

ところで、概念丸投げ過ぎてマジで伝わらないから、もうちょっと分かりやすく言ってくれない?

東大バフェット
東大バフェット

毎年投資対象を変更することで、個々の商品内でしか取得価格が平均化されないんですよ。

東大バフェット
東大バフェット

分かりやすくするために具体的にシミュレーションをしてみますね♪

※会話形式疲れたので以下では普通に書きます(怠惰)

※ドルコスト平均法にケンカを売っているわけではないです。

具体的なシミュレーション

さて、直近4年間のS&P500の年間リターンは以下のようになっております。

DATE S&P500
2016 12%
2017 22%
2018 -5%
2019 31%

以下では2つのパターンに分類してシミュレーションしてみます。(VTIとVOOのリターン、投資信託報酬などは一律で同じとする)

  • 毎年100万円を年初に楽天VTIへ投資した場合
  • 毎年100万円を年初に投資するが、楽天VTI・Slim S&P500…と毎年投資対象を変更した場合

毎年100万円を年初に楽天VTIへ投資した場合

以下のようになります。

DATE 楽天VTI
1年目 112
2年目 259
3年目 341
4年目 577
4年経過後の含み益 177
含み益の割合 44%

 

400万円を投資して、577万円になりました。含み益は177万円ですね。44%増えていることになります。(増えすぎてて笑うw 4年前にインデックス投資を知っておきたかったw)

毎年投資対象を変更した場合

以下のようになります。楽天VTI①~④という、名前は違うが同じインデックスに対応している商品を4個設定しました。

DATE 楽天VTI① 楽天VTI② 楽天VTI③ 楽天VTI④ (合計)
2016 112 112
2017 137 122 259
2018 130 116 95 341
2019 170 152 124 131 577
4年経過後の含み益 70 52 24 31 177
含み益の割合 70% 52% 24% 31% 44%

まずは合計金額を見てみましょう。400万円を投資して、577万円になりました。含み益は177万円ですね。44%増えていることになります。先のパターンと同じですので、実質的には同じ投資をしていることになります。当たり前ですが。

 

ところが!

 

含み益がそれぞれバラバラになっていますね?

楽天VTI①の含み益は70%ですが、楽天VTI③の含み益はわずか24%しかありません。

 

どうしてこうなるのか?

それは、投資タイミングの時間分散に合わせて投資対象を変更しているからです。

同指数の別ファンドを毎年渡り歩けばリターンはそれぞれ異なるというわけですね。

購入価格の平均化は、それぞれの投資信託内でのみ行われるわけですね。よって値動きがそれぞれの投資信託で異なるわけです。

一方、全体で見れば実質的には購入価格の平均化が行われています。よって合計額で見るとパターン①と一致するわけです。

ファンドを分散することに利点が生まれるわけですね。

役立ったら応援クリックお願いします!
ブログ村応援クリックお願いします!

以下ではどうして節税になるのかを述べます。

どうして節税になるのか?

さて、パターン2のように、購入する投資信託を毎年変更した場合、以下のような保有状況になりますね。

楽天VTI① 楽天VTI② 楽天VTI③ 楽天VTI④
保有額 170 152 124 131
含み益 70 52 24 31
含み益の割合 70% 52% 24% 31%

 

もしもあなたが今すぐに100万円ちょい必要になった場合、どれを売るのが良いでしょうか?

 

答えは③ですね。含み益の割合が最も低いので。

売却時にかかる税金は含み益にのみ掛かるわけです。

一方、毎年同じ投資信託に投資していた場合、以下のようになりますね。

楽天VTI
保有額 577
含み益 177
含み益の割合 44%

含み益の割合はどうあがいても44%なので、どうしようもない。

  • 購入タイミングの時間分散に合わせ、購入する投資信託を変更することで、将来売却するときに節税ができる。

※記事タイトルの文字数圧縮及び分かりやすさのために節税と表記しておりますが、実際は税金支払いの繰り延べです。

東大バフェット
東大バフェット

参考までに、私の保有投資信託の含み益を再掲しますね♪

ガブリアヌス
ガブリアヌス

でもぶっちゃけこれって、つみたてNISA枠でしょ?どうせ税金かからないじゃん笑

東大バフェット
東大バフェット

…。拗ねますよ?

※ていうかつみたてNISA枠で毎年同じのを積み立てた場合、20年後経過後に初年度分だけを解約する時どうなるんだろう?内部では毎年分けられているんですかね?じゃないと21年後に60万円分解約したときの処理が謎になる。楽天証券さん教えて下さい。あと、アフィ許可まだですか?

どんなときに役立つか

まずは、事故や怪我や病気などで急にお金が必要になった場合でしょう。

他にも、結婚や出産や進学と言ったライフイベントの際にもまとまったお金を切り崩す必要があるわけですね。

そもそも、セミリタイアやリタイア時における出口戦略としてめちゃくちゃ有効ですね。

 

具体的なやり方

上記では、楽天VTIやSlim S&P500などの投資対象を毎年変更することで値動きをバラバラにしてきました。でもそれだと、優良なインデックスへ対応している優良な投資信託の数だけしか分けれないですよね。

でも実は、以下の3つの軸で掛け算で行うことが可能です。

(優良な投資信託の数)*(分配型or再投資型)*(証券口座の数)

優良な投資信託

楽天VTIやSlim S&P500、最近ではSBIでも良い投資信託が出てきたみたいですね。こういった優良な投資信託があればあるほど、この手法を行えますね。(当たり前)

分配型or再投資型

投資信託を購入する際に、分配型or再投資型って選べるじゃないですか。分配金が0の投資信託を選ぶのが基本なので、分配金が出ないのでどちらを選んでも本質には全く影響はありません。ところが、この2つの型の違いで別の投資信託扱いをしてくれるんですね。

つまり、楽天VTI①、楽天VTI②、Slim S&P500①、Slim S&P500②、みたいに出来ますね。

証券口座の数

楽天証券でこの手法をやり尽くしたら、次はSBI証券で同じことをやり尽くせば良いわけです。このようにして、以下の式が成立するわけですね。

(優良な投資信託の数)*(分配型or再投資型)*(証券口座の数)

そう、つまり、投資信託を購入できる証券口座をなるべく持っておいたほうが良いということですね。

まとめ

  • 購入タイミングの時間分散に合わせ、購入する投資信託を変更することで、将来売却するときに節税ができる。
  • (優良な投資信託やETFの数)*(分配型or再投資型)*(証券口座の数)
    という式に基づいてこの手法を行える。

なお、この投資法なども含めた上での体系的なまとめnoteとして用意してありますので、理解の一助としてお役立て頂ければと思います。

note内ではこの裏技を活用した投資法についてガンガン述べています。

適宜更新も行っております。この裏技を思いつくに至った思考過程とかも書いています!

これほど有益な記事を無料公開しちゃってる聖人なブロガーがいるらしいです!お布施お願いします!!

※これは東大バフェット完全オリジナルアイデアです!!このアイデアを紹介する際は「引用」をお願いしますね。無断コピペ転載はダメだよ!出典URLつけてね!

気が向いたらTwitterのRTもお願いします!

東大バフェット
東大バフェット

応援お待ちしています♪

モチベUPに1日1回ポチッと投票お願いします!
ブログ村応援クリックお願いします!

※投資は自己責任で!ゴッドラック!

  • 本ブログではログインボーナスとして毎日ダイヤモンド考察を無償配布しております。
  • 新しく本ブログを見つけた方が今から全部の記事をキャッチアップするのは大変かもしれません。
  • そこで体系的なまとめをご用意致しました。
  • 日々ブログをご覧の方でも、本質を改めて理解することが出来ます!
長期戦略noteで投資法を学ぼう!
  • 投資初心者から一気に上級者になるための教科書!
  • 時間分散の2つの意味の解説を含め、体系立てて説明!
  • ブログ内の考察の体系的なまとめ!
  • 米国株ブログ村PV数圧倒的1位の私が20時間掛けた大力作!
  • 最近このブログに初めて来てくれる方が多いため期間限定割引中!
レバレッジの理論を学ぼう!
  • 待望のnote2作目
  • レバレッジで運用の時間分散をする方法とは!
  • ブログ内のレバレッジ考察の体系的なまとめ!
  • note限定の考察も多数あり!
  • 米国株ブログ村PV数圧倒的1位の私が30時間掛けた大力作!
  • 期間限定割引中!にご購入頂くと今後の加筆修正部分も読めてしまう!
カテゴリー内人気記事

POSTED COMMENT

  1. アバター カランダッシュ より:

    新鮮な見方で勉強になりました。
    ただ、節税という言葉だと、支払う税金の総額を減らすことができると勘違いしてしまうため、租税コストの調整とでも説明したほうが分かりやすいと思います。

    • 東大バフェット 東大バフェット より:

      カランダッシュ様

      役に立ったようで良かったです!あざます!
      (どっかに「これは節税じゃなくて税金の繰延ですが…」って書いておいたような…?)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。