株式投資雑記

【朗報】【売買手数料無料】DMM株が米国株の取引手数料を0円に!

DMM株では2019年12月9日(月)現地約定分から、米国株式取引手数料の完全無料化を実施します。

既に無料化している最低手数料に加え、1約定ごとの手数料および上限手数料も無料になり、取引手数料を気にせず米国株式をお取引いただけるようになります。

これ見つけたとき、

え?まじ?どういうこと?嘘でしょ?

ってめっちゃ思いました。

うそじゃないんですよ

 

ていうか0円なら業界最安って当たり前では?

最安じゃなかったら取引のたびにお金くれる他社があるってことですよね。それはさすがに狂気の沙汰としか思えないので、DMM株の業界最安の地位は未来永劫続くことでしょう。改悪は知りません。

DMM株はいったいどうやって稼ぐつもりなんだ?ってなったんですけど、ドル転の際に為替手数料を取れたり、他の売買をしてくれたりする可能性もあるし、といったところでしょうか。

実は、BNDの売買にかかる手数料についての記事を書いてる最中にこのビックニュースを目にしたんですよね。

【BND】手数料をどう考えるか【ご質問への回答】BNDについて軽く解説をした以下記事に、ご質問を頂いたのでご回答しますね。 https://selfinvest.net/2019...

この記事書いた意味がなくなったということですね。悲しい(嬉しい)

 

 

東大バフェットはポートフォリオの一部において、遊びと称して短期売買をやっていたりするので、遊びの部分は全部DMM株に移行することをガチで検討しています。

短期売買は売買手数料と税金があるため、基本的にリターンを悪化させるんですが、売買手数料がタダになるのは大きすぎます。

ポートフォリオの一部だけで遊ぶ分には勉強にもなりますしこれからもたまには遊ぶ予定です。

証券口座を分けてしまえば、DMM株の中にある額だけで短期売買をして遊ぶ、といった感じで管理が楽になるのもいいんですよね。

1プレイ4000円のゲームがタダになると考えると、ポケモン買うより安いのか…。

タダで遊べる世の中が来たのか…。競馬やるよりよっぽど良いですね。

東大バフェットは適当なタイミングで利確したあと、次何買うか悩んでいる時に一時的にMMFに資金を置いたりしていたんですが、これからは思考停止でBNDに突っ込むことが出来るってことですよね。

「やらない理由がめんどくさい以外にない場合は絶対にやる」が座右の銘ですし、作ろうかなと思います。まあこれ今考えた座右の銘なんですけど。



DMM株

※投資は自己責任で!ゴッドラック!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
別格のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

ブログ村応援クリックお願いします!

ABOUT ME
東大バフェット
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。新卒2年目の8月現在では3500万円を運用。投資の長期戦略を超ロジカルに解説します。米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。