株式投資の方針

東大バフェットの毎月の投資方針

東大バフェットの投資方針について混乱を招いている部分があるようなので、
東大バフェットのポートフォリオの根幹を成す部分について詳細な解説を加えたいと思います。

ポートフォリオの根幹

  • VTI・VOOによる米国株全体に対するインデックス投資
  • VGT・QQQによるハイテク株を中心としたセクター投資
  • 優良だと判断した1~3銘柄程度への個別株集中投資

東大バフェットは上記の3本の柱を中核としたポートフォリオを組んでおります。
詳細は以下の通りとなっております。

銘柄名 詳細
VTI・VOO 米国株市場平均をしっかりと確保するために保有。
VTIやVOOに連動した投資信託・本家VTIを保有。
VGT・QQQ 米国のハイテクセクターの成長を取り込むことで、市場平均を上回るパフォーマンスを目指す。
Appleが好調なため、現在はVGTを選択している。
個別株(MSFT) VGTをも上回るパフォーマンスを目指すため、特に優良だと判断した個別株を1~3銘柄程度に絞って集中投資する。

 

毎月の投資計画

毎月給与からおよそ10万円を楽天VTIに積立投資しております。(遊びまくった月は投資出来てませんが)

積立額がおよそ100万円を超えた段階で、インデックス以外に保有したいものがないか検討を行い、欲しい物があれば売却→ドル転し、セクター別ETFや個別株を直接買い付けようと考えております。

  • SBI証券において、10000ドルをまとめてドル転すると為替手数料が1ドルあたり0.25銭で済む。
  • 給与を毎月ドル転した上で買い付けを行うのは手間。
  • よって、まずは機会損失を防ぐ意味合いも含めて簡単に買い付けが出来る投資信託を購入。
  • 10000ドル分溜まった際にインデックス以外に保有したいものがあればドル転して直接買い付け。

以上の論理により、毎月定額で楽天VTIを積み立てております。

毎月のように多額の投資を出来る人ならいざ知らず、新卒1年目の初任給では正直にこれが限界ですね。毎月数十万を投資したいですねほんと・・・。

都内一人暮らしのため家賃光熱費ネット代食費もかかりますし。来年以降の給与アップに期待。

根幹じゃない部分

若干ながら日本株も保有しております。合計でポートフォリオの5%程度であり、ほんのわずかです。
日本で暮らしているため円資産を保有したい&日本に投資したいという思いはありますが、
安定して高いリターンを得られる投資先が見当たらないのが現状です。

J-REIT 割安だと判断したJ-REITを2銘柄保有。現在は含み益が15%を超えており、割安ではなくなってきているため売却を検討中。
優待目的株 優待目当てで狙いをつけていた株が暴落した瞬間に拾ったもの。
SBG ピッフィーさんオススメの銘柄ですね。端株ではありますが若干保有しております。

こんな感じですね。

ガッツリ市場平均を確保しておきつつ、VGTやマイクロソフトなどの成長性が高いところに投資をしております。

ちなみに昨日はVGTが1.46%も上がりましたね。おかげさまで給与振込と合わせて、1日で70万以上も戦闘力が上がりました。短期で見ても仕方ないんですがね。

※投資は自己責任で!ゴッドラック!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
別格のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

ブログ村応援クリックお願いします!

ABOUT ME
東大バフェット
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。新卒2年目の8月現在では3500万円を運用。投資の長期戦略を超ロジカルに解説します。米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。