旧ポートフォリオ

【投資で遊びたい】遊びつつ平均リターン超えを狙うポートフォリオ

個別株で一山当てたい!安く仕入れて高値で売りたい!
誰しもがこう思っているのではないでしょうか。
ぶっちゃけ、投資で遊びたいですよね。株主優待券が届いたら嬉しいし、配当金が入ると嬉しいし。
というわけで今回は、投資で遊びたい&平均リターン超えを狙うポートフォリオを紹介します。

推奨ポートフォリオって結局どれ?

平均リターンを確保するポートフォリオ

平均リターン超えを狙いたいポートフォリオ

の記事の続きです。

 

ポートフォリオ構築の上では以下3点が重要となります。

 

  1. リスク許容度
  2. 市場平均超えを狙いたいか
  3. 投資で遊びたいか

リスク許容度については簡単なリスク管理! ~トービンの分離定理~で対処しましょう。

投資で遊びつつ平均リターン超えを狙いたい

VOOを平均リターンとして定義すると、VOO以上のリターンが見込めるETFや個別株を導入する必要があります。

前回と同じく、東大バフェットはリスク・リターンについて以下のように考えております。

リスクの高さ、一山当てたときのリターンの高さ共に、

  • 市場平均 < セクター別ETF < 個別株

遊びの定義も人によって異なります。

  • 個別株で一山当てたい!
  • せめてセクター別ETFで一山当てたい。
  • 安く買って高く売り、値幅を取りたい!

色々あると思います。

東大バフェットとしては、遊べば遊ぶほどリスクが上がる点はしっかりと考慮すべきだと考えております。
ここで重要となるのは、安定運用と積極的運用の両立 ~コア・サテライト戦略~です。

詳しくは上記記事を見ていただくとして、要点のみを抽出します。

  • 市場平均やETFを中心に投資し、ある程度のリターンを確保する
  • 残った部分で個別株や値幅取りを行い、さらなるリターンを狙う

ポートフォリオの核の部分ではしっかりと市場平均を確保し、安定したリターンを確保した上で、残りの部分で個別株や値幅取りによるリターンの向上を狙っています。

 

2019年11月中旬時点での東大バフェットの保有資産・ポートフォリオは大まかに言うと以下のようになっております。

 

東大バフェットの場合、ポートフォリオの中心部分については、

  • VTIなどの市場平均系ETFや投資信託で安定リターンを確保
  • ハイテクセクターに対してVGTを用いて分散投資

となっております。

 

遊びの部分としては、

  • マイクロソフトの個別株を保有(だって個別株なら短期間で株価が倍近くになったりもするし・・・)
  • 優待目的で日本株を一部保有(だって株主優待券嬉しいし・・・)
  • 日本円の配当金目的でJ-REITを一部保有(だって配当金嬉しいし・・・)
  • 債券ETFを保有(だって株の暴落時に安く株を仕入れたいし・・・)

となっております。

ぶっちゃけ、感情が入りまくりですね。

人間って、論理と感情が入り混じった生物なんですよ。

ロジカルに考えれば、こんなことは分かりきっているんですよ。

  • 配当金は税金分だけ損してる
  • 個別株は手入れが面倒なので、市場平均ETFやセクター別ETFにしておくべき
  • 値幅取りを狙って頻繁な売買をするほど、売買手数料はかさむし、利確のたびに税金を払う羽目になる
  • 長期で見れば、債券より株式のリターンのほうが安定して高い

それでも遊びたくなっちゃうんですよ。というわけで東大バフェットはポートフォリオの3割程度で遊びを導入しています。

具体的なポートフォリオとしては、

  • VOO:個別株=70:30
  • VOO:VGT:個別株=40:30:30

などでしょうか。

範囲を決めた上で、範囲内で遊ぶ分には勉強になったり、純粋に投資を楽しめたりするので良いと思いますよ。市場平均に勝てるかどうかは神のみぞ知るところですが。

※投資は自己責任で!ゴッドラック!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
別格のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

ブログ村応援クリックお願いします!

ABOUT ME
東大バフェット
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。新卒2年目の8月現在では3500万円を運用。投資の長期戦略を超ロジカルに解説します。米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。