株式投資の方針

米国株一極集中投資は正しいのか

米国株への集中投資は正しいのか

米国株ブログ村のみなさんは基本的に米国株にポートフォリオのほとんどを割いていることでしょう。

しかし、本当の意味で確実なのは、やはり全世界への投資でしょう。

まずはこちらをご覧ください。

世界株式のリターン引用元:Credit Suisse Global Investment Returns Yearbook 2018 Summary

 

これは世界全体の株式に対して、どの国がどの程度の割合を占めていたかの推移を示した図です。
これを見ると、1900年の段階ではイギリスが覇権国家でしたが、今やイギリスが占める割合は6%しかありません。
同じようなことが米国にも起きる可能性は十分にあります。30年後も米国が強い国家であり続ける保証はないのです。

  • 米国株が数十年後にも高い保証はない

長期で見るなら世界全体への投資が最も安全

歴史上、覇権国家は推移し続けてきました。数十年後も米国が強い保証はありません。

では、世界全体の投資は本当に安全なのでしょうか?

世界全体への投資とはつまり、数十年後の世界全体は現在よりも成長していることに賭けるということです。

東大バフェットは数十年後に世界全体が成長しているのはほぼ確実であると考えています。

いや、数十年後の世界が今よりも衰退しているってそれつまり核戦争で荒廃した世界でしょ…。そんなことが起きた場合、自分が生きているかすら分からないですし、株以前にゴールドですら価値を持つか怪しいですし。食糧が最も価値あるんですかね。お米が通貨となる時代が再来するかもしれません笑

というわけで、東大バフェットは世界全体への投資であれば、ほぼ確実に勝てると考えています。というか世界全体が衰退するシナリオを考えても仕方がないです。

現在は米国が最強であり、ここ5~10年程度は米国は成長し続けると考えているため、東大バフェットは米国株式へ集中投資しておりますが、今後米国の勢いが落ちるようなことがあれば新興国への投資も検討します。

 

※投資は自己責任で!ゴッドラック!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ダナハーちゃん
ダナハーちゃん
いつも応援ありがとうございます🐰💕
東大バフェット
東大バフェット

本ブログは無料で記事を公開しておりますが、本ブログがお役に立てたようであれば下記noteリンクよりサポートを頂ければ幸いです。

東大グレアム
東大グレアム

より質の良い記事の執筆や更新頻度の向上など、今後の有益な発信のために活用させていただきます!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
別格のインデックス投資を学べます!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

▼ポートフォリオ解説!▼

東大バフェットのポートフォリオ!
全体像から解説しています!

ブログ村応援クリックお願いします!

ABOUT ME
東大バフェット
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。新卒2年目の8月現在では3500万円を運用。投資の長期戦略を超ロジカルに解説します。米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。