日本株

ビックカメラから株主優待が届きました

ビックカメラ

東大バフェットはコア・サテライト戦略に基づき、サテライト部分として若干ながら日本株を保有しております。

ぶっちゃけ、株主優待が届くのが楽しいからですね。単調な投資だとつまらないので、サテライト部分では遊んでます。

 

ロジカルなブログを目指していることもあり、以下では一応ですが論理武装を試みます。

優待が良い日本株は100株に限り、保有しても良いのでは?

東大バフェットは優待が良い日本株に関しては100株だけ保有するのもアリではないかと考えております。

優待を含めた利回りが良ければ、日本で暮らす我々にとって日本円でのリターンにはドルとは違った価値がありますし。また、一定程度は円資産で運用することで、短期的な為替リスクを減らせますし。

以下、ビックカメラの株を100株だけ保有した際のリターンです。

年間配当 2,000円
優待の価値 年間3,000円分
継続保有1年以上 株主優待1,000円分追加
継続保有2年以上 株主優待2,000円分追加
100株取得費 約120,000円 (2019/11/17時点で1株1,207円)

株価・優待・配当が一切変わらないという強烈な前提をおいた場合のリターンは以下のとおりです。

  • 初年度のリターンは5,000÷120,000≒4.1%
  • 次年度のリターンは6,000÷120,000=5.0%
  • 3年目のリターンは7,000÷120,000≒5.8%

となります。なお、配当金には20%の課税がされるので実際のリターンは若干減少します。

株主優待分って税金が掛からないんですよね。

う~ん、書いてて思ったけどぶっちゃけ100株保有でもリターン低いのでは…?

サテライト部分では遊んでも良いだろ~と思い、小さいときに親にビックカメラでゲームを買ってもらった思い出もあるし何となく100株保有してたけどリターン低くね?

減配リスク・優待改悪・株価下落の可能性もあるし…。

・・・そもそも様々な銘柄を買ってると管理が面倒。

ロジカルな保有ができなくなってしまいました。まあサテライト部分は半分遊びだし…。

 

届いた株主優待でポケモン新作でも買ってこようかな、うん。

 

優待込みでも利回りが低いことを目の当たりにしてしまったため、適当なタイミングで売ってしまうかもしれません。

※投資は自己責任で!ゴッドラック!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
別格のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

ブログ村応援クリックお願いします!

ABOUT ME
東大バフェット
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。新卒2年目の8月現在では3500万円を運用。投資の長期戦略を超ロジカルに解説します。米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。