株式投資の基本

【円高?ドル安?】米国株投資の為替リスクをどう考えるか【質問へのご回答】

東大バフェットです。

為替リスクをどう考えるかについて、以下のようなご質問を頂きました。

為替についての質問です。
投資の出口戦略の話で、為替相場が購入時より円高に進んでいる場合も考えられると思うのですが、為替ヘッジはどのように考えたらよろしいのでしょうか。
お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。

※個別株に関する質問は一切受け付けておりませんが、このように一般的な質問であれば、ブログ記事を読んでもわからない場合には質問OKです!

為替リスクをどう考えるかについては、『投資期間をどの程度のスパンで捉えるか』がまずは重要になります。

長期投資で見る場合

20年などの長期で見る場合には以下のような視点になるでしょう。

日本円での投資先があるか?

日本円での資産運用において、投資対象となり得るものが乏しいのではないか?というものがありますね。

為替を気にするよりも、米国株や世界各国の株式で運用した方がリターンが大きい可能性が高そうだと考えられますね。

将来の為替は分からない

20年後の為替は誰にも分からないですね。

でも、世界経済はおそらく今よりも進んでいると考えられますね。すると世界全体の株価はおそらく上がっていることでしょう。核戦争で文明が荒廃したら為替も何もないですし気にしないことにします。

なので為替は気にしないで良いかな的な。

為替を敢えて予想するなら?

20年後の為替を敢えて予想するのであれば、人口減少国である日本の通貨は現在よりも相対的に弱くなっている可能性が高いような気がしますね。

とすると、20年後のための資産を強いて日本円で持つ必要性は薄くなりますね。

給与所得を考えると?

日本円で給料を得ているのであれば、今後の自身の給与所得20年分くらいを日本円資産として考えることが出来ますね。

為替リスクを気にしなくても日本円をたくさん所有している(将来的に保有することになる)と言えます。

プチまとめ

このように、長期保有が前提であれば、為替リスクについてはあまり気にしなくて良いと考えます。

というか為替リスクを気にしないほうがリターンが向上する可能性が高そうですね。

 

では短期的な場合も考えてみましょうか。

短期的な動向を気にする場合

2,3年以内にまとまった出費が想定される場合には短期的な為替リスクを考える必要性が相対的に高まります。

日本円の資産を増やすインセンティブが増加しますね。

まず候補となるのは日本円現金ですね。

投資をしたいのであれば、優良な日本株…を探したり、J-REITが選択肢になるでしょうか。東大バフェットはJ-REITを一切保有していませんが…。

また、本当にめちゃくちゃ気になるのであれば、米国株を購入した分だけドル売り円買いの為替取引のポジションを取ると言う手もないわけではないのですが…個人的にはあまり良い結果にはならないような気がしています…。

まとめ

  • 長期で見るなら為替を気にしても仕方ない
  • 将来の為替は分からない!
  • 敢えて予想するなら、人口減少国だし将来は円安になりやすいか…?
  • 給料はどうせ日本円で入ってくる!
  • 日本株の優良な投資先があるか?
  • 短期的に気になるなら日本円資産比率を上げるのも手

※個別株に関する質問は一切受け付けておりませんが、このように一般的な質問であれば、ブログ記事を読んでもわからない場合には個別に質問OKです!

※個別株の質問はダメですが、個別に質問をすることはOKです!

※投資は自己責任で!ゴッドラック!

ブログ村応援クリックお願いします!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
別格のインデックス投資を学べます!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

ABOUT ME
東大バフェット
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。投資の長期戦略を超ロジカルに解説します。米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。