ブログの方針・推移

【学びと反省】2019年の振り返り(前半)

 

年末ですし、ここ1年間での振り返りでも書いてみようかなと。

これは意外な事実かもしれないですが、実は東大バフェットが投資をスタートしたのは2018/11なんですよね。てわけでそこから振り返ってみようかと思います。

投資始めたての時期(2018/11)

楽天証券1取引につき3ポイントもらえたんですよ当時は。(現在はもちろん改悪されてますがまあ仕方ないでしょう)

1取引で3ポイントもらえて投資信託は売買手数料タダで、100円から出来るとの情報を入手した東大バフェットは「仮に購入直後に即売却して、その間に3%以上の下落がなければ儲かるのでは?」と考えました。クズですね。これ言って良いんですかね?

例えるなら、「図書券100円買うときに3ポイントがついて、その図書券を金券ショップで現金化するときに97円以上になるなら差分で儲かるやん」的な。

毎日積立というのは、どうやらつみたてNISAというものを使わなくてはいけないらしい。

節税メリットがあるので絶対使うべき。ふむ。やってみるか。一日15取引までが対象らしい。

→投資信託15種類を毎日ドルコスト平均法で積立開始しましたwwwwww

しかもつみたてNISA枠なので乗り換えできないので今も保有し続けていますwwwwwww

まあこういうズルいやり方には賛否両論あるでしょう。事実として私のように制度悪用する人がたくさんいて制度を改修したんじゃないですかね(妄想)

いずれにせよ、楽天証券様のポイント制度のおかげで、私は投資の世界に踏み切れたわけですね。圧倒的感謝ですわ。

投資に関する本を読んだ時期(2018/11~)

こうして投資信託を15種類ドルコスト平均法で保有し始めたわけですが、なんかインデックス投資とかWealth Naviとかいう単語が気になるようになってきたんですね。

ていうか株ってギャンブルだと思ってたんですが、これプラスサムゲームじゃね?

一冊くらい基礎になりそうな本を読んでみるか~。とりあえずWealth Naviっての有名だしこの会社の創業者の本を読んでみるか。

てわけでこれを読んだんですね。広告記事っぽくてウザがられそうなので解説はしません。

この本を読んで、長期・分散・積立投資をすれば資産は複利運用でかなり安全に増えていくと学びました。むしろ現金100%で持ってるほうがインフレ考えたら危険ですわ。

これを読んで、Wealth Naviを契約し、2018/12~2019/02にかけて投資タイミングを分散させながら、合計500万円くらいぶち込みました。インデックス投資ならナンピン買いをしても良いという結論に至ったので。

3月に95%くらいを解約して出金したときには含み益が40万円くらい出ていましたね。

※ちなみにここだけの話ですが、投資に関する本はこれ一冊しか読んだことがない(ガチ)ので、不勉強なのはマジですね。不勉強なことがバレちゃうので内緒ですよ。

ドルコスト平均法を疑い始めた時期(2018/12)

いやドルコスト平均法おかしくね?(数学的直感www)

いやこれ購入タイミングは分散できてるけど、最後に投資したやつ1年しか運用できないんじゃね?つまり投資期間の後半に対して集中投資してることになるでしょこれ。

ドルコスト平均法なら暴落も安心かと思いこんでた(誤解していた)けど、これ投資期間の最後に暴落起きたらガチで損失じゃないか?

まあ当時はブログやってなかったですし、他者にも伝わるように言語化はしませんでしたが。

というわけで2018年末~2019初頭にかけてVTIにぶち込みました。

インデックスならナンピン買いをしても構わない&ドルコスト平均法は数学的直感に反すると判断したので。

一応念の為ですが、参考リンクを付けておきますね。

【運用の時間分散】ドルコスト平均法のマヤカシを数学的に暴く!!投資の基本って、「長期・分散・積立投資」ってよく言うじゃないですか。 ドルコスト平均法が時間分散になっているという言説、東大バフェ...

日本株仕手株ギャンブルで溶かす(2019/02~03)

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

思い出したくもないwwwwwwwww

まあでも自戒と反省も込めて。

インデックス投資だと平均点しか取れなくね?となったわけですよ。平均点に甘んじて良いのか?いや良くない。などと思ってしまったわけですよ。

 

米国株ブログ村にたどり着く以前の東大バフェットの世界は、

  • インデックス投信
  • アクティブ投信
  • Wealth Navi
  • 日本株個別株

こうなっていたわけです。これしか投資対象を知りませんでした(爆笑)

この中で平均点超えを狙ってみてください。

日本株個別株しかないやんwwwwww

→仕手株ギャンブルwww(あほ)

最初は30万円勝ちました(ビギナーズラック)

その後50万円負けました(あほ)

取引手数料を10万円楽天証券に貢ぎましたwwwwwww

もらったポイントよりも貢いだ額の方が圧倒的にでかいwwwwww

 

米国株ブログ村にたどり着く(3月くらいたぶん)

米国株ブログ村を知る以前の東大バフェットの世界は、

  • インデックス投信
  • アクティブ投信
  • Wealth Navi
  • 日本株個別株

こうなっていたわけです。

米国株ブログ村を知って、東大バフェットの選択肢が、

  • 米国株(ETF、セクターETF、個別株)
  • インデックス投信
  • アクティブ投信
  • Wealth Navi
  • 日本株個別株

となったわけです。

VISAとかAppleとかマイクロソフトとかを日本人でも簡単に買えるのかwwwwww知らなかったwwwwwwwwwwww

ていうかセクター別ETF神かよwwww分散を効かせつつ、伸びそうな分野に投資できるのかwww知らなかったwwwwww

というわけで東大バフェットはセクター別ETFが大好きですね。

 

高配当株への配当金再投資を知る

いや、暴落は怖いんですよやっぱり。暴落した時もガチホできるほど自分は精神が強く無い気がする。

そんな中、受け取る配当金の額にだけ注目して、ひたすら配当金再投資を続けるという手法を知りました。

そうすると暴落が起きようと、配当金自体は右肩上がりになると。

ほう。正しそう。暴落怖いしこっちにするか。なんか給料増えてる感もあって楽しそうだし。

→暴落時に仕込んだ指数を全部売却して税金を支払って、高配当株ETFを買い漁りましたww

続きを書くには時間が足りない

今、親戚の家にいるんですよね。時間ないwwwwすみませんwwwww

また後で続き書きます。。。。。。。

→書きました

https://selfinvest.net/2019/12/31/learning-and-reflection-looking-back-on-2019-2/

※投資は自己責任で!ゴッドラック!

▼投資の基礎まとめ▼

初心者はまずはコレからスタート!
別格のインデックス投資を学べます!

▼リスク管理まとめ!▼

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

▼レバレッジまとめ!(前編)▼

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジ初心者からでも大丈夫!

▼レバレッジまとめ!(後編)▼

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資を学べます!

ブログ村応援クリックお願いします!

ABOUT ME
東大バフェット
東大バフェット
東大卒新卒1年目で資産2000万円を達成。新卒2年目の8月現在では3500万円を運用。投資の長期戦略を超ロジカルに解説します。米国株投資の普及により日本を強くしたいと本気で考えております。米国株ブログPVランキング1位を達成。いつも応援ありがとうございます♪
カテゴリー内人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。